• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 経営支援 > 沖縄県うるま市の牧門百合子さん・高夫さんご夫妻

ここから本文です。

更新日:2015年12月18日

沖縄県うるま市の牧門百合子さん・高夫さんご夫妻

農家さん基本情報

h27-牧門夫妻-01

うるま市勝連南風原の世界遺産、勝連城下の畑地にて、約1000坪の畑に取材時の現在は露地で、ブロッコリー、キャベツ、レタス、パパイヤ、とうもろこし等を栽培しています。

季節に合わせた野菜を栽培しているので、夏場には夏野菜のオクラ、ゴーヤー、へちま等を栽培しています。

農作業は、仲良くご夫婦で行っています。恥ずかしがり屋の旦那さんは、今回は写真には登場していません。

ブロッコリーを多く栽培していますので、今回はブロッコリーを取り上げていきます。

栽培の特徴

h27-牧門夫妻-02

ブロッコリーは現在400~500本程ですが、種はその10倍の4000~5000個だそうです。苗を育てて植え付ける予定です。

畑の土は保水力の高い粘土質のジャーガル土です。除草は手作業で行っています。

土には前期に作った野菜の葉などを、チッパーで砕いて、すき込んでいます。水は3日に1回の割合でスプリンクラーから与えています。

およそ、90日で出荷できますが、全て出荷できるのではなく、いくつかは出荷できないものもあります。昨年はシロガシラの被害にも遭われました、

出荷先は与勝地域の学校給食センターや農協、地元のスーパーです。

 

h27-牧門夫妻-03

種から育てたブロッコリーの苗です。3日程度で発芽します。

早く大きくなって、おいしいブロッコリーが食べたいです。

 

h27-牧門夫妻-04

定植してから約1ヶ月で成長したブロッコリーです。

葉がカタツムリや他の虫に食べられていますが、これだけ育てば問題ありません。雑草は手作業で除草しています。

牧門さんおすすめの食べ方は?

ブロッコリーを湯がいて、サラダ風にゴマドレッシングをかけて食べるとおいしいですよ!

シチューや炒め物にもおすすめです!

 

氏名 牧門百合子(マキジョウユリコ)、牧門高夫(マキジョウタカオ)
取組作物 ブロッコリー、キャベツ、レタス、パパイヤ他

 

お問い合わせ

農林水産部中部農林土木事務所計画用地班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎2階

電話番号:098-894-6525

FAX番号:098-937-2533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?