• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 清掃・美化 > 農道草刈り作業(多面的機能支払交付金事業)【平成27年11月13日】

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

農道草刈り作業(多面的機能支払交付金事業)【平成27年11月13日】

平成27年11月13日(金曜日)に、うるま市上原地区資源保全の会(以下「保全の会」という。)主催による、うるま市伊計島農道草刈り作業が実施されました。これは、保全の会が活用している多面的機能支払交付金事業の活動の一環によるもので、「土地改良施設や農地が有する多面的機能を維持発揮させる地域住民活動」を目的として行われたものです。

当日の参加者は、地域住民(農家)はもちろんのこと、多面的機能の啓蒙普及として、関係各機関にも参加が呼びかけられ、中部農林土木事務所からも17名が参加しました。

h27-多面的草刈り-01

当日は、朝9時に伊計自治会の駐車場に集合でした。

h27-多面的草刈り-02

農道の先にリゾートホテルがある為、往来する車に気を配りながらの作業です。

h27-多面的草刈り-03

フロントローダーも出動。

h27-多面的草刈り-04

伊計島の中央を通る農道は約1キロメートルもあるので、草刈り機なしでは作業は進みません。

h27-多面的草刈り-05

だが、細かいところは、どうしても手作業となります。(まいったなー)

h27-多面的草刈り-06

フロントローダーで大量の刈り草を一気にすくい上げて処分。その能力に圧倒されました。

h27-多面的草刈り-07

農道まではみ出ていた草が刈り取られ、見通しのいい安全な道になりました。

h27-多面的草刈り-08

草刈り作業は午前中で無事終了。参加者全員で昼食をいただいた後、片付けをして解散となりました。土地改良区及び農地の維持管理の大変さと大切さを知ることができた一日でした。

 

お問い合わせ

農林水産部中部農林土木事務所計画用地班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎2階

電話番号:098-894-6525

FAX番号:098-937-2533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?