• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 施設案内・制度案内 > 泉佐野市用水運営協議会が土地改良事業の研修で来県!【平成27年4月16日】

ここから本文です。

更新日:2015年11月26日

泉佐野市用水運営協議会が土地改良事業の研修で来県!【平成27年4月16日】

大阪府から泉佐野市用水運営協議会のメンバーが、土地改良事業の先進事例地区の研修で、平成27年4月16日(木曜日)読谷村を訪れました。泉佐野市は、関西国際空港へアクセスする玄関都市であり、また、大阪市と和歌山市の中間に位置しています。米作に加えて泉州水ナス、キャベツ、たまねぎ、ふき、サトイモ等の生鮮野菜の生産地であり、大阪府下では都市近郊農業の盛んな地域として知られています。泉佐野市用水運営協議会は、この地域の農業を支える農業用水の管理運営を担う組織で、6土地改良区、3水利組合、JA、行政組織等から構成されています。

研修内容としては、農業用大規模ダムの長浜ダムの施設を見学後、メンバーには、当事務所の与儀亮農業水利班長及び川辺貢主任技師が読谷村中部地区におけるほ場整備と畑地かんがい事業について説明を行いました。泉佐野市は、上流の50~150万トンの3ダムから自然流下方式でほ場に水を届けているとのことで、当地域で行っている4kg/cm2で加圧する方式に驚かれていました。我々も、水田と畑地でのかんがい方式について認識するいい機会になりました。

h27泉佐野市1

h27泉佐野市2

h27泉佐野市3

当事務所は人口集積の著しい中南部地域に位置し、都市近郊農業が盛んな地域であるため、泉佐野市と共通の立地条件を持っていることもわかりました。今後、お互いの発展のため、情報交換出来れば有益だと感じました。最後は参加者全員で記念写真を撮り、研修は終了しました。

h27泉佐野市4

 

お問い合わせ

農林水産部中部農林土木事務所計画用地班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎2階

電話番号:098-894-6525

FAX番号:098-937-2533

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?