• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 統計・データ・その他刊行物等 > 八重山における農業農村整備状況

ここから本文です。

更新日:2017年3月9日

農業農村整備の状況

 八重山における、農業農村整備事業の状況は、市町村毎に以下の状況となっています。

 石垣市管内では、国営・県営事業による水源整備や関連事業等でのかんがい施設整備が他の市町村に比べ進んでいますが、老朽化等により補修・更新の要望が増加しています。また,新規受益での「水あり農業」の要望や、土地利用形態の変化に伴い、農業用水の再編や老朽化施設の改修を目的とした新たな国営土地改良事業石垣島地区が着工しており、今後関連の末端施設(ほ場整備、かんがい施設整備)の推進を図る必要があります。

 竹富町管内では、ほ場整備を中心とした農業基盤整備が進められてきましたが、ダム等の大規模水源開発が困難な地域であり、波照間島を中心に畑面集水型貯水池を中心とした水源整備が進められてきているものの、その整備率は県平均を下回っています。今後とも水源開発やかんがい施設整備の推進が必要です。

 与那国町管内では、ほ場整備を中心とした農業基盤整備が進められてきましたが、水源整備やかんがい施設の整備が進んでいないことが大きな課題となっています。現在、モデル地区により「水あり農業」への実践啓蒙を進めており、今後、水源及びかんがい施設整備を推進していくこととしています。

 

 h28整備状況

 h28整備状況グラフ
 

お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

FAX番号:0980-83-3542

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?