• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

伐採及び伐採後の造林の届出制度について

 森林所有者は、沖縄県が策定した地域森林計画の対象となっている森林を伐採しようとする場合には、森林法第10条の8の規定により、伐採開始日の30日以上90日前までに「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出が必要です。

 なお、無届伐採をされますと、罰則等がありますのでご注意ください。

 

1.提出する書類

 ①伐採及び伐採後の造林の届出書

 ②伐採箇所の区域及び面積が分かる図面

 

2.お問い合わせ及び提出先

 森林が所在する各市町村の担当部署にお問い合わせ及び提出してください。

 

参照

伐採及び伐採後の造林の届出制度について(PDF:115KB)

伐採及び伐採後の造林の届出書 様式(ワード:116KB)

伐採及び伐採後の造林の届出書 記入例(PDF:451KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター森林整備保全課(代表)

〒905-0015 沖縄県名護市大南1-13-11 沖縄県北部合同庁舎2階

電話番号:0980-52-2832

FAX番号:0980-52-2833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?