• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 技術支援 > 作物(北部農林水産振興センター農業改良普及課)

ここから本文です。

更新日:2014年8月21日

作物

北部地域の普通作物では主にかんしょ、水稲、茶、薬用作物としてウコン類、アロエベラなどが栽培されています。

かんしょ

 かんしょは、さとうきびや露地野菜等との輪作で加工用を中心に栽培され、県内製菓業者等への出荷が多くなっています。管内の拠点産地としては、今帰仁村古宇利島が認定されています。

主な生産市町村:今帰仁村、本部町、名護市、伊江村

かんしょ栽培の様子かんしょ栽培の現地検討会の様子

水稲

管内では2期作が行われ、県産米として親しまれています。

栽培面積:284ha(県内919ha)*

収穫量:793t(県内2,450t)*

主な生産市町村:伊平屋村、伊是名村、金武町、名護市、恩納村

水稲栽培の様子水稲収穫の様子

 主に管内山間部で栽培され、温暖な気象条件のもと一番茶の収穫が3月中旬からと他府県より早いという特長があります。地域特産物として、生産・加工が行われています。

栽培面積:37ha(県内41ha)**

主な生産市町村:名護市、国頭村、金武町、東村、大宜味村

茶栽培の様子

薬用作物

 管内では主にウコン類、アロエベラが栽培され、健康食品として加工・販売されています。名護市がウコンの拠点産地となっています。

ウコン

収穫面積:50ha(県内56ha)***

生産量:14t(県内23t)***

主な生産市町村:名護市、今帰仁村、宜野座村、大宜味村

ウコンの栽培状況

*平成24年産;作物統計調査

**平成21年産;沖縄農林水産統計年報

***平成23年産;糖業農産課資料

お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター農業改良普及課(代表)

〒905-0015 沖縄県名護市大南1-13-11 沖縄県北部合同庁舎1階

電話番号:0980-52-2752

FAX番号:0980-51-1013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?