• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 農業 > 事業概要・制度概要 > 技術支援 > さとうきび(北部農林水産振興センター農業改良普及課)

ここから本文です。

更新日:2014年8月21日

さとうきび

北部地域のさとうきびは沖縄本島北部9市町村、伊江村、伊是名村、伊平屋村の3離島で栽培されている。沖縄本島と伊是名村は分蜜糖(白砂糖)、伊江村と伊平屋村では含蜜糖(黒砂糖)が作られている。
作型は春植えからの株出しが多く株出し栽培面積が約70%を占める。離島の伊江村と伊平屋村は夏植え栽培が多く、伊是名村は株出し栽培が多い。収穫は高齢化により機械収穫が多くなってきており約70%に達している。主要品種はNiF8、Ni15、Ni17(農林8号、15号、17号)で、伊是名村ではNiTn20(農林20号)も栽培されている。

普及課題

多様な土壌や栽培条件がある中で北部地域に適応性の高い品種の育成が望まれている。又、近年はイネヨトウの大量発生やたび重なる台風の影響で減産が続いているが関係機関の連携のもと生産回復につとめている。

沖縄本島北部地域

耕畜連携展示圃

株出しの欠株補植

  • 栽培管理技術の向上

 

  • 肥料コスト低減

 

  • さとうきび生産体制強化

    さとうきび生産振興対策協議会農業機械士技能向上研修

 

  • 担い手育成

離島地域

  • イネヨトウ対策指導

 

  • 培土管理の改善

 

  • 単収向上対策

 

  • 組織活動をとおした生産量の向上対策

 


お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター農業改良普及課(代表)

〒905-0015 沖縄県名護市大南1-13-11 沖縄県北部合同庁舎1階

電話番号:0980-52-2752

FAX番号:0980-51-1013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?