• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 飼養家畜の定期報告について

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

飼養家畜の定期報告について

  以下の家畜を飼養している方は、法律(家畜伝染病予防法第12条の4第1項)により毎年2月1日現在の家畜の頭羽数及び衛生管理状況を都道府県知事へ報告することが義務付けられています。
家畜1頭、・家きん1羽から報告が必要です。よろしくお願いします。

【報告が必要な家畜】

牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥及び七面鳥

提出期限:平成29年4月14日(金)

提出書類:定期報告書2枚

※以下の飼養者は添付資料1枚(平面図等)も提出してください
①新規就農者
②前回提出済みで農場増設などにより、前回と異なる箇所がある方
 
 
 

 

提出先

提出先  : 北部家保、市町村役場、
           JAおきなわ北部地区畜産振興センター畜産部

提出方法 : 持参、郵送、またはFAX

問合せ先 : 沖縄県北部家畜保健衛生所(北部家保)
           〒905-0012 名護市名護4606-4
         TEL 0980-52-2939   FAX 0980-53-3311  
         

報告様式

 以下のリンク先から様式をダウンロードしてお使いください。

沖縄県畜産課HP 

 

 

お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター家畜保健衛生課(代表)

〒905-0012 沖縄県名護市名護4606-4

電話番号:0980-52-2939

FAX番号:0980-53-3311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?