• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 中国で小反芻獣疫の発生が拡大しています

ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

中国で小反芻獣疫(しょうはんすうじゅうえき)の発生が拡大しています

 昨年12月、中国西部において、山羊・めん羊の小反芻獣疫が発生し、その後中国東部へと発生地域が拡大しています。
 本病は感染すると死亡率が高く、山羊・めん羊等の法定伝染病に指定されています。

中国における小反芻獣疫の発生状況(2013年12月~): 農林水産省HP (外部サイトへリンク)

小反芻獣疫(しょうはんすうじゅうえき)とは

 

病原:ウイルスが原因で、感染動物の分泌物・排泄物を介して拡がる
症状:発熱、食欲不振、鼻鏡の乾燥、口・鼻粘膜の充血・びらん、咳、下痢、削痩等。

    山羊では致死率が極めて高い

治療法:有効なものはなし

 

小反芻獣疫の発生国(2014年4月3日現在)

現在、日本での発生は報告されていません。
国内への本病侵入防止の観点から、発生国への渡航は出来る限り自粛してください。
仮に渡航する場合は、動物への不必要な接触を避け、発生国からの帰国者の衛生管理区域内への立入を制限してください。

 

 小反芻獣疫の発生国(2015年7月現在):農林水産省(外部サイトへリンク)

 飼養衛生管理基準を徹底し、ウイルスの侵入防止に積極的に取り組みましょう

情報提供チラシ:北部家畜保健衛生所(PDF:243KB)

山羊・めん羊に異常がみられた場合には家畜保健衛生所まで連絡ください
北部家畜保健衛生所 TEL:0980-52-2939(時間外、休日も転送対応)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部北部農林水産振興センター家畜保健衛生課(代表)

〒905-0012 沖縄県名護市名護4606-4

電話番号:0980-52-2939

FAX番号:0980-53-3311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?