• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 中央家畜保健衛生所 > 鳥インフルエンザ発生状況

ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

鳥インフルエンザ発生状況

  アジア周辺諸国では、高病原性鳥インフルエンザが発生しています。家きん飼養農家を含む畜産関係者の皆様方におかれましては、改めて飼養衛生管理の徹底や異常家きんの早期発見に万全を期していただくようお願いいたします。 

海外における発生状況(農林水産省 消費安全局 動物衛生課)

鶏その他家きん飼養者の方へ

  鳥インフルエンザが発生ているからといって、直ちに飼養している鶏が感染するということはありません。清潔な状態で    
  飼育し、ウイルスを運んでくる可能性がある野鳥や渡り鳥が近くに来ないよう、妨鳥ネットを設置したり、鳥の排泄物に
  触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、心配する必要はありません。

  飼育中の鳥を捨てたりするようなことはせず、冷静に対応してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部中央家畜保健衛生所(代表)

〒901-1208 沖縄県南城市大里字平良2505

電話番号:098-945-2297

FAX番号:098-945-3467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?