• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

診療施設届出等について

 中南部地域で診療施設を開設した場合には、中央家畜保健衛生所に届出なければなりません。診療施設を休止又は廃止したり、届出事項を変更した場合にも同様に届出が必要です。
 これらの届出は、開設(休止、廃止、変更)の日から10日以内に行うよう定められています(獣医療法第3条)。
 また、診療の用に供するエックス線装置を備えた場合も届出が必要です(獣医療法第3条及び獣医療法施行規則第1条第6号)。 
 届出が遅れた場合、遅延理由書が必要です。なお、届出の義務を怠った場合、罰則が科せられる場合がありますのでご注意ください。

 <届出様式・注意事項等>

種類 様式・注意事項等
診療施設開設届 Word(ワード:57KB)
診療施設届出事項変更届出 Word(ワード:36KB)
診療施設休止・再開・廃止届 Word(ワード:40KB)
診療施設開設届出済証交付申請書 Word(ワード:27KB)
エックス線装置設置届 PDF(PDF:95KB)
遅延理由書(参考例) Word(ワード:30KB)
・診療施設の開設に伴う添付書類一覧 PDF(PDF:2,582KB(PDF:465KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部中央家畜保健衛生所(代表)

〒901-1208 沖縄県南城市大里字平良2505

電話番号:098-945-2297

FAX番号:098-945-3467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?