• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年12月17日

漁港の整備

漁港写真

瀬良垣漁港

石垣漁港

本県の周辺海域は、北上する黒潮本流と南下する黒潮反流の影響を受けて、常時20℃以上の水温が維持されており、カツオやマグロ等の回遊魚の重要な漁場が形成されています。

また、島々の周辺はサンゴ礁に囲まれた良好な漁場でありますが、その一方、台風の常襲地帯でもあることから、風波の影響を受け易い等、漁船の航行及び保全管理上、不利な自然条件下にあります。

このような状況下で沖縄の漁港整備は、明治・大正はもとより戦後まで全く行われていませんでしたが、1954年の琉球政府時代に初めて「漁港施設費」として10,539ドルの予算が計上されたのを皮切りとして1959年には漁港法(琉球政府)が制定、1961年には「第1次漁港整備計画」が策定され、計画的な漁港整備が始まりました。

現在は平成14年度に制定された漁港漁場整備法に基づき策定された第3次漁港漁場整備長期計画(平成24~平成28年度)に沿って各事業を実施しています。(概要についてはこちら

沖縄県水産物流通圏域図(PDF:776KB)

本県においては、「沖縄21世紀ビジョン実施計画」及び「沖縄21世紀農林水産業振興計画」において、下記を推進することとしています。

  • 地域特性に配慮した漁業生産性を高める漁港施設の整備
  • 漁業経営の安定化を図る浮魚礁の更新整備と水産生物の生育場所となる藻場等水域環境保全対策
  • 老朽化した漁港・漁場施設の計画的な維持・更新と地震・津波等に強い漁港・漁村づくり

 

関連事業

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部漁港漁場課計画調整班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(南側)

電話番号:098-866-2305

FAX番号:098-866-2996

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?