• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 産業・仕事 > 畜産業 > 沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画について

ここから本文です。

更新日:2016年8月18日

「沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」について

 

 家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律(以下、「家畜排せつ物法」という。)の規定により、国が策定した家畜排せつ物の利用の促進を図るための基本方針に即して、県計画を定めることができるとされており、平成22年に、平成27年度を目標とする「沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」を策定しました。

 当該計画については、平成27年に国の基本方針が変更されたことから、本県の畜産環境をめぐる情勢の変化等を踏まえて、平成37年度を目標とする「沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」として変更しました。

 

◎ 目的

 

 本県においては、家畜排せつ物法が施行されたことを受け、家畜排せつ物処理施設を計画的に整備してきた結果、法に基づく管理基準は適用対象農家において遵守されていますが、 近年の畜産経営の規模拡大や地域的偏在化、混住化の進展等に伴い、臭気対策や汚水処理等に関する対策の強化等が課題となっています。

 このため、平成37年度を目標とする「沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図る計画」により、家畜排せつ物の利用の促進、畜産環境問題の解消及び消費者等の理解の醸成に資するために必要な基本的考え方を示し、畜産農家をはじめ、県、市町村、農業関係団体及び農業者等の関係者が一体となり、環境と調和のとれた健全な畜産業の発展を一層計画的に推進するものとします。  

 

 ◎ 概要

第1 家畜排せつ物の利用の目標 

  1 現状 
 (1)適正管理 
 (2)利用促進 
 (3)新たな課題と動き 
 2 基本的な対応方向 
 (1)家畜排せつ物の堆肥化の推進 
 (2)家畜排せつ物のエネルギーとしての利用の推進 
 (3)畜産環境問題への対応 
 3 対応の具体的方策 
 (1)家畜排せつ物の堆肥化の推進 
  ①堆肥の地域内での利用促進
  ②堆肥の全県的な流通の円滑化
 (2)家畜排せつ物のエネルギーとしての利用 
 (3)畜産環境問題への対応 
 (4)家畜排せつ物の利用量の目標

第2 整備を行う処理高度化施設の内容その他の処理高度化施設の整備に関する目標

  1 目標設定の基本的な考え方 
 2 施設整備の目標 
 3 地域ごとの施設整備の方向 
 (1)耕種農業が盛んな市町村 
 (2)周辺の環境条件が厳しい市町村 
 (3)還元農地の不足が見込まれる市町村

第3 家畜排せつ物の利用の促進に関する技術の研修の実施その他の技術 の向上に関する事項 

  1 技術開発の促進 
 (1)汚水処理技術 
 (2)臭気低減技術 
 (3)家畜排せつ物のエネルギーとしての利用の促進に関する技術 
 2 情報提供及び指導体制の整備

第4 その他家畜排せつ物の利用の促進に関し必要な事項

  1 消費者等の理解の醸成 
  2 家畜防疫の観点からの適切な堆肥化の徹底等による防疫対策の強化

◎ 計画本文

「沖縄県家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」(PDF:221KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?