• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 沖縄県の少子化問題を考える広報啓発事業

ここから本文です。

更新日:2016年2月4日

沖縄県の少子化問題を考える広報啓発事業

背景・概要

1.沖縄県の合計特殊出生率は、全国で最も高くなっていますが、人口置換水準(人口が維持できる水準)未満であり、国立社会保障・人口問題研究所によると、沖縄県の人口は平成32年前後にピークを迎え、それ以降は減少する見込みとなっています。
2.平成22年度の生涯未婚率は、47都道府県中男性が2位(25.05%)女性が4位(12.72%)と高くなっており、平均初婚年齢についても平成24年度で男性が29.9歳、女性が28.5歳まで上昇しており、全国同様に本県においても未婚化・晩婚化が進行しています。
3.このような状況の中で、『地域少子化対策強化交付金』を活用した県民全体で少子化問題を考え、少子化問題に取り組む気運の醸成を図るため、「沖縄県の少子化問題を考える広報啓発事業」として、広報番組を制作し放映しています。

特設ホームページから、放映した動画を見ることができますので、ぜひご覧下さい。

平成26年度沖縄県の少子化問題を考える広報啓発事業

(1)平成26年度事業計画書(PDF:79KB)

平成27年度沖縄県の少子化問題を考える広報啓発事業

(1)平成27年度事業計画書(PDF:83KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部青少年・子ども家庭課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2174

FAX番号:098-868-2402

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?