• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

沖縄こどもランドホームページ

ここから本文です。

更新日:2015年9月1日

沖縄の海

エメラルドグリーンにかがやく沖縄の海は、わたしたちの大切なざい産です。
世界にほこれる美しい海には数百種のサンゴがすみ、色あざやかな熱帯魚がむれをなして泳いでいます。
島の沖合いには、黒潮(くろしお)という海の中の河のような流れがあり、マンタやクジラをはじめとする、たくさんの海の生物をつつみこみながら、日本列島を目指してたえず流れています。

サンゴしょう

沖縄の島々は、サンゴしょうに取り囲まれています。サンゴしょうは、波やしおの流れから海岸を守るだけでなく、多くの海の生物たちのすみかにもなっています。
サンゴはサンゴ虫という小さな動物(=腔腸動物:こうちょうどうぶつ)が集まったものです。サンゴ虫は、石灰岩(せっかいがん)でできた体をつぎつぎとつくり、その上でふえつづけていくので、サンゴはしだいに大きくなり、ついにはサンゴの大きなかたまり、サンゴしょうができるのです。

すきとおった海

沖縄の海は、び生物やプランクトンなどの小さな生きものたちが少ないため、すきとおっていて、海面から底の方まで見わたせるほどです。沖縄のそばを北に向かって流れている、「黒潮(くろしお)」という大きな流れには、海中の小さな生きものたちが、あまりいないので、コバルトブルーとよばれるきれいな色をしています。

 

 

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?