• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

沿革

◎沖縄県身体障害者更生相談所沿革
○昭和26年8月:首里石嶺の沖縄厚生園敷地内に「沖縄盲ろうあ学校」を開校。
○昭和29年7月:「沖縄盲ろう学園」(施設)と「沖縄盲ろう学校」(学校)に分離。
○昭和40年7月:沖縄身体障害者更生指導所」に名称変更。施設種別では、失明者更生施設、ろうあ者更生施設、肢体不自由者更生施設の複合施設。
○昭和45年11月:重度身体障害者援護施設(50名)も開所。
○昭和47年5月:「沖縄県立身体障害者更生指導所」に改称。「沖縄県身体障害者更生相談所」を附置。
○昭和49年4月:「失明者更生施設」、「ろうあ者更生施設」を廃止。肢体不自由者を対象とした「身体障害者更生援護施設」となる。
○平成5年4月:附置機関を入れ替え「沖縄県身体障害者更生相談所」となる。
○平成14年4月:「沖縄県知的障害者更生相談所」も兼ねて附置。
○平成15年2月:施設運動場敷地に「沖縄県総合福祉センター」が供用開始。
○平成18年6月:県議会において「沖縄県立身体障害者更生指導所」が廃止議決。
○平成19年8月:那覇市街路工事に伴い、首里厚生園敷地内の現在地へ移転。
~(現在に至る)

お問い合わせ

子ども生活福祉部身体障害者更生相談所(代表)

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-385-1

電話番号:098-886-2241

FAX番号:098-886-7990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?