• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉 > 介護企画班 > 認知症対応力向上研修の開催について

ここから本文です。

更新日:2018年1月23日

認知症対応力向上研修の開催について

平成29年度 病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修について  ※募集中

当研修は病院勤務の医師、看護師等の医療従事者に対し、認知省の人や、家族を支えるために必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性、認知症ケアの原則等の知識について習得するための研修で、病院での認知症の人の手術や処置等の適切な実施の確保を図ることを目的としています。

平成26年度から開始し、これまで急性期病棟を持つ病院へ出向く形でおこなってきました。今年度は豊見城中央病院にて、おもに豊見城中央病院に勤務する方々を対象に実施することとなりましたが、その他の病院からも医師に限り若干名参加を受け入れますので、下記のとおり募集いたします。

なお、この研修は日本医師会生涯教育講座1単位(cc29認知脳の障害)となっております。

開催日・場所

・平成30年2月13日(火曜日)午後5時~7時

・豊見城中央病院内

募集人数

豊見城中央病院以外の病院に勤務する医師 若干名

申込書提出先

(1)豊見城中央病院以外の病院に勤務する医師

・別添の申込書をFAXまたは郵送にて下記宛先まで提出。  提出期限:平成30年2月6日(火曜日)17時00分必着

・宛先:沖縄県高齢者福祉介護課介護企画班(〒900-8570那覇市泉崎1-2-2 3階 TEL:098-866-2214 FAX:098-862-6325)

(2)豊見城中央病院に勤務する方

・別途案内しておりますので、詳細については研修委託先である認知症ケア実践研究会(カリキュラムに連絡先記載)へお問い合わせください。

平成29年度 看護職員認知症対応力向上研修について 今年度は終了しました

当研修は、認知症の人と接する機会が多い看護職員が、入院から退院までのプロセスに沿った必要な基礎知識や、認知症の特徴等に対する実践的な対応力を習得するとともに、同じ医療機関等の看護職員に対し伝達をすることで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を図ることにより、身体合併症等への適切な対応の充実に資することを目的としております。

開催日

第1回平成29年10月11日(水曜日)~13日(金曜日)

第2回平成29年12月13日(水曜日)~15日(金曜日)

定員

各回80名(応募多数の場合は、受講できない場合があります)

要申し込み

追加募集中!!第2回研修(12月開催)を11月末まで受け付けます。定員に達し次第、締め切りいたします。

専用の申込書にて郵送により平成29年9月22日(金曜日)までに申し込むこと。※申込先、問い合わせ先は募集要項参照。

平成29年度 薬剤師認知症対応力向上研修について 今年度は終了しました

高齢者が受診した際や受診後等に接する薬局・薬剤師に対し、認知症の人本人とその家族を支えるために必要な基本知識や、医療と介護の連携の重要性を習得するための研修を実施することにより、認知症の疑いのある人に早期に気づき、かかりつけ医等と連携して対応するとともに、その後も認知症の人の状況に応じた薬学的管理を適切に行い、認知症の人への支援体制構築の担い手となることを目的としております。

開催日

第1回平成29年10月15日(日曜日)

第2回平成30年1月14日(日曜日)

申込方法

専用の申込書にてFAXまたは郵送により各研修回の締切日(募集要項に記載)までに申し込むこと。※申込先、問い合わせ先は募集要項参照。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

FAX番号:098-862-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?