• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 八重山福祉事務所 > 民生委員・児童委員について(八重山福祉事務所)

ここから本文です。

更新日:2017年7月7日

民生委員・児童委員について(八重山福祉事務所)

民生委員・児童委員ってどんな人?

民生委員・児童委員とは

民生委員・児童委員は地域住民の中から選ばれ、自らも住民の一員という性格をもって住民の見守りや相談活動を行います。(担当区域をもって活動します。)

  • 民生委員は厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員です。民生委員は、児童福祉法に定める児童委員を兼ねています。
  • 厚生労働大臣が定めた基準を踏まえ、市町村ごとに人数が定められています。
  • 任期は3年で、再任も可能です。
  • 無給のボランティアとして活動します。(活動に必要な電話代・交通費などに充てる活動費の支給があります。)

主任児童委員とは

主任児童委員は、子どもや子育て家庭への支援を専門に担当する民生委員・児童委員です。(担当区域はもちません。)

  • 児童福祉関係機関と区域担当民生委員・児童委員との連絡役となって、協力して活動を行います。

※いずれも、地域の民生委員児童委員協議会(民児協)に所属して活動します。

※沖縄県内で約2,000名、八重山圏域内で約100名の民生委員・児童委員が活躍しています。

こんな活動をしています!

住民の相談・支援活動

  • 見守り役として:高齢者の安否確認や見守りのための訪問活動を行います。
  • 行政などへのつなぎ役として:地域住民が抱える悩みや心配ごとなどの相談にのり、必要に応じて専門機関へつないだり、福祉サービスなどの情報提供を行います。

地域福祉活動

  • 住民の居場所づくりや仲間づくり:高齢者や子育て家庭を対象にしたサロン活動などに取り組みます。
  • 地域の行事等への参加:地域行事や学校行事等へ参加し、住民との交流を深めます。

関係機関・団体との連携

  • 実態調査への協力:行政などの依頼に基づく担当区域内の高齢者世帯の状況調査等に協力します。
  • 共同募金への協力:地域の福祉活動に活用される共同募金の呼びかけに協力します。

仲間同士の情報交換や研修

  • 月1回の定例会議への参加:地域の民生委員・児童委員による月例の会議に参加し、委員同士の情報交換や地域の課題等について話し合いをします。
  • 研修会への参加:必要な知識等を得る為に研修に参加します。

問い合わせはお住まいの市町村へ!

  • 民生委員・児童委員は3年毎に一斉に改選されます。(直近は、平成28年12月1日)
  • 民生委員・児童委員に欠員がある場合に追加で募集することがあります。お住まいの市町村の担当課へお問い合わせください。
         ・石垣市福祉総務課:0980-87-5515
         ・竹富町町民課:0980-82-6191
         ・与那国町長寿福祉課:0980-87-3575


お問い合わせ

子ども生活福祉部八重山福祉事務所(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1

電話番号:0980-82-2330

FAX番号:0980-83-5949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?