• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 地方・広域 > 市町村 > 市町村への権限移譲について

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

市町村への権限移譲について

 地方分権の進展に伴い、自己決定と自己責任の原則のもと、地域のことは地域(住民)で決める行政体制
へ移行することが求められています。
 県と市町村を取り巻く行財政環境が大きく変化する中、広域自治体である県と基礎自治体である市町村と
の適切な役割分担のもと、地域に身近な行政は住民に最も近い市町村において担うことを基本に、知事の権限に属する事務を積極的に市町村へ移譲する必要があります。

 沖縄県では、平成19年3月より「市町村への権限移譲推進指針」を策定し、県から市町村への事務の移譲に取り組んでいます。

kenngenn

1 「市町村への権限移譲推進指針」について

2 「重点移譲項目」について 

3 権限移譲の進め方

4 市町村への支援措置

5 市町村への権限移譲実績

6 権限移譲を受けた市町村の主な取組

 

 

お問い合わせ

企画部市町村課行政班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟7階(南側)

電話番号:098-866-2134

FAX番号:098-866-2437

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?