• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > イベントカレンダー > 【シンポジウム】地域資源を活用した機能性食品の臨床試験プラットフォ-ム構築について                            (成長分野リ-ディングプロジェクト創出事業)

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

【シンポジウム】地域資源を活用した機能性食品の臨床試験プラットフォ-ム構築について                            (成長分野リ-ディングプロジェクト創出事業)

 沖縄県では、「沖縄21世紀ビジョン基本計画」において成長4分野として位置づけている「健康・医療」「環境・エネルギー」の県内産業を新たなリーディング産業として成長させるため、産学官連携の共同研究を実施することで、リーディングプロジェクトの創出をめざす「成長分野リ-ディングプロジェクト創出事業」を今年度から開始しております。
 その一環として、研究テ-マの一つである「沖縄の有用生物資源を活用したヒト介入試験モデルの構築」に関するシンポジウムを下記のとおり開催いたします。
 当シンポジウムは、沖縄県におけるヒト介入試験モデル構築に向けた取組をはじめ、先進事例として、北海道江別市における「食の臨床試験システム(江別モデル)」確立までの取組や長崎県における機能性食品開発事例と治験ネットワ-クの構築についてご講演いただく内容となっております。
 つきましては、ご多忙中のこととは存じますが、ぜひ、ご参加いただきますようご案内いたします。

                                          記
                          《 内 容 》
                           【第1部】
                             ①業概要説明
                               一般社団法人 トロピカルテクノプラス 大城 祐貴
                             ②沖縄の有用生物資源を活用したヒト介入試験モデルの構築 
                               国立大学法人 琉球大学 副学長 教授 屋 宏典
   
                           【第2部】
                            <講演1>
                            「地元農林水産物を活用した機能性食品の開発と治験ネットワ-クによる評価」
                              長崎県立大学シ-ボルト校 看護栄養学部栄養健康学科 教授 田中 一成

                            <講演2>
                            「臨床試験による食の機能性の評価システムの確立と地域展開」
                              北海道情報大学 副理事 研究センタ-長 教授 西平 順

開催日時

2018年2月8日  (木)14:00~17:00

場所

名称

那覇セントラルホテル 1階 プルメリア

住所

沖縄県那覇市牧志2-16-36

費用

無料

申込方法

申込書に必要事項をご記入のうえE-mailまたは Faxにてお申し込み下さい。
E- mail : seicho@ttc.co.jp /Fax : 098-982-1101

お問い合わせ先:一般社団法人トロピカルテクノプラス 098-982-1100

主催者

沖縄県・一般社団法人トロピカルテクノプラス

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部科学技術振興課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟7階(北側)

電話番号:098-866-2560

FAX番号:098-866-2799

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?