• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 自然保護課 > 「ジュゴン保護対策事業委託業務」の企画提案募集について

ここから本文です。

更新日:2016年6月21日

「ジュゴン保護対策事業委託業務」の企画提案募集について

以下のとおり公告する。

委託業務名

ジュゴン保護対策事業

 

 委託業務期間

委託契約締結の日から平成29年3月31日まで

業務の目的

 ジュゴンは、西太平洋からインド洋の熱帯及び亜熱帯の浅海域に生息しており、世界には約10万頭が生息していると推測されているが、生息域が限られていることや生息環境の悪化により、生息数は減少傾向にある。現在、国内においては、沖縄海域のみで生息が確認されているが、個体数が極めて少ないと推測され絶滅が危惧されている。

 本県が平成17年9月に発行した「沖縄県の絶滅のおそれのある野生生物(レッドデータおきなわ)-動物編-」においても、ジュゴンはごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いものとして、絶滅危惧ⅠA類(CR)に指定されている。また、国内外においても絶滅の危険性が高い種として報告されるなど、ジュゴンの保護にむけた取組みが求められている。

 近年においては、海底の掘削、埋立や浚渫による地形の改変、各種開発行為や農地からの赤土流出などにより、ジュゴンの餌場となる海草藻場の減少が懸念されている。さらには、漁業(定置網や刺網)による混獲やレジャー活動によるストレスなどにより、ジュゴンを取り巻く環境は、人間活動により圧迫されている。

 沖縄海域に生息するジュゴンについては、多くの調査研究がなされてきたが、その生息数や生息域、利用している海草藻場の場所など、生態に関する情報が十分に把握されているとは言えず、具体的な保護対策について検討するに至っていない。

 このような状況において、本事業では、沖縄島周辺海域を対象とし、ジュゴンに関する各種調査を実施し、その保護に関する方策を検討することを目的とする。

スケジュール

・公募開始期間     平成28年6月21日(火)

・質問締め切り      平成28年6月30日(木)

・質問回答        平成28年7月4日(月)までに随時E-mailにより行う。

・企画提案書提出    平成28年7月5日(火) 17時までに自然保護課に必着。

公募の参加資格

別添(応募要領)を参照

提出書類

別添(応募要領)を参照

 


 

 



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?