• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 公募・入札 > 【修正】「基地返還に係る環境対策事業」に係る企画提案募集について

ここから本文です。

更新日:2017年7月26日

【関連資料修正】「基地返還に係る環境対策事業」に係る企画提案募集について

次のとおり企画提案を募集するので、公告する。

平成29年7月21日 

沖縄県知事 翁長 雄志

1 委託業務の概要

 (1) 委託業務名

 「基地返還に係る人材育成業務委託」

 (2) 主な業務内容

 ・返還時の米軍基地の環境問題に関する、リスク・コミュニケーションについての研修会の実施

 ・研修会のテキストを基にした、リスク・コミュニケーションに関するマニュアル冊子の作成

 ・返還時の米軍基地の環境問題に関する講演会の開催

 (3) 提案総額の上限額

   12,303,335円(税込)

2 応募資格

 (1) 化学物質に関するリスク評価等のコンサルティングを事業として行っている者であること。

 (2) 化学物質に関するリスク評価等を行っている者を本業務に従事させることができる者であること。

 (3) 外国語(英語)で記載された資料の翻訳作業を円滑に行える能力を有する者を本業務に従事させることができる者であること。

 (4) 過去5年間に、国、県若しくは市町村が発注した海外との渉外業務の経験がある者又は同様の経験を有する者であること。

 (5) 沖縄県内に本店または支店を有する法人であること。

 (6) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であること。

 (7) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき、更生手続き開始の申し立てがなされている者でないこと。

 (8) 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続き開始の申し立てがなされている者でないこと。

 (9) 暴力団(暴力団対策法第2条第2号に規定する暴力団をいう)又は暴力団員と関係を有している者でないこと。

  なお、本件業務は、二以上の者を構成員として結成された共同企業体でも可とする。この場合の要件は以下の通りとする。

 ア 全ての構成員が上記(6)から(9)を満たし、いずれかの構成員が(1)から(5)の要件を満たしていること。

 イ 構成員が他の共同企業体の構成員として、または単独で本件提案に参加しないこと。

3 主なスケジュール 

 (1)  応募様式及び仕様書等の公告   7月21日(金曜日)

 (2)  質問受付                        7月24日(月曜日)~7月31日(月曜日)

 (3)  質問回答期限                  8月2日(水曜日)

 (4)  企画提案書等提出期限         8月4日(金曜日)

 (5)  プレゼンテーション                8月10日(木曜日)

 (6)  審査結果の通知                  8月14日(月曜日)以降

 (7)  委託契約                                 8月中旬(予定)

4 企画提案書の内容

 基地返還に係る人材育成業務委託企画提案募集要項、基地返還に係る人材育成業務委託に係る仕様書を参照すること。

5 応募の手続き

 応募にあたっては、基地返還に係る人材育成業務委託企画提案募集要項を参照すること。

 

※企画提案書、その他書類の提出場所並びに問い合わせ先

     沖縄県環境部 環境政策課基地環境特別対策室 担当:又吉

    〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1丁目2番2号

    TEL:098-866-2183  FAX:098-866-2308

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2183

FAX番号:098-866-2308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?