• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 事業概要・制度概要 > 薬物・アルコール依存症ショートケアについて

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

薬物・アルコール依存症ショートケアについて

お知らせ

/site/fukushi/seishinhoken/images/heart-red.gif 平成30年度 新規メンバー募集中

  

薬物・アルコール依存症ショートケア

  目 的:薬物あるいはアルコール依存症と診断された方に対して、認知行動療法(SMARPP)を中心とした

       プログラム等によるリハビリテーションを実施し、社会参加及び生活の質の向上を図る。

 

  対象者:薬物あるいはアルコール依存症と診断された方。おおむね18歳以上

  期 間:前期 平成30年4月19日(木)~9月13日(木)

       後期 平成30年10月18日(木)~平成31年3月14日(木) ※日程は、変更になる場合があります。

  日 時:毎週木曜日 9:30~12:30

  場 所:当センター 1階デイルーム

  参加費:医療保険、自立支援医療(精神通院)を適用する。

  参加方法:主治医の意見書(様式2)、及び通所申請書(様式1)を当センターへ郵送または提出する。 

 

【参加者の声】 ショートケアを利用した方々からのメッセージをご紹介します。

〇止めたいという気持ちがあれば!

〇同じ仲間と勉強していくので、新たな自分と出会うことができた。

〇人それぞれ病気の強弱や悩みは違うが、依存症の基礎から学ぶことができてとても良かった。

〇すごく勉強になったので、お酒を止められるかもしれない。

〇お酒に少し問題がある人こそ受講したほうが良いと思う。

〇依存症の初歩的な部分を分かりやすく勉強して、様々な方の経験、考えを聞ける場としてとても良い場所だと思います。

〇いろんな人の話が聞けて、自分だけじゃないんだと思えた。

〇人は必ず変わっていける。その考え方が身に付く場所である。

〇孤独にならないで!そこに仲間はいます。

  

 


 

申込み様式集

                                                                             

 


 

 ※詳細については、当センター相談指導班へお問い合わせください。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部総合精神保健福祉センター(代表)

〒901-1104 沖縄県島尻郡南風原町字宮平212-3

電話番号:098-888-1443

FAX番号:098-888-1710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?