• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

うつ病デイケア

おしらせ

/site/fukushi/seishinhoken/documents/images/heart-red_1.gif平成28年度の新規募集はありません(継続者のみ)

 平成28年度第1期は継続者のみで、新規の募集はありません。

 うつ病デイケアは、平成28年度第1期をもって終了します。

認知行動療法(CBT)

認知行動療法(CognitiveBehavioralTherapy,CBT)の基礎になる理論は、社会学習理論です。

CBTの基本的な考え方

人は今までの経験から学び取った「パターン」で考え、行動し、感じている。
考え(認知)、行動、気分の3つはお互いに影響しあっている。
認知や行動がどのように気分に影響しているかを知り、考えや行動を修正することで気分を回復することができる。

うつ病CBTの目的

気分を把握し否定的な思考と行動を
肯定的方向に修正していく

うつ症状の改善
回復後も再発を防ぐ
新たな前向きの行動パターンを確立

うつ病を改善するCBTの4つのポイント

今の自分の気分について把握できる
マイナス思考を前向きに修正できる
楽しい体験のできる人間関係を増やせる
自己主張ができ、自分の長所がわかる


うつ病自助グループG♡B(ジーハートビー)

うつ病で同じ悩みを抱える者同士が集まって話し合い、お互いに支持し励まし合い、社会適応を継続していきたいという当事者からの希望が多くあり、平成18年2月にうつ病デイケア通所中の11人によって発足されました。その名も「グローバル・ハート・ブレイン:G♡B(シ゛ーハートヒ゛ー)」と言います。

現在もうつ病デイケアの修了者が参加して、月1回の活動が行われています。

日時:毎月第2金曜日18時30分~20時30分
場所:当センター・デイルーム

お問い合わせ

保健医療部総合精神保健福祉センター(代表)

〒901-1104 沖縄県島尻郡南風原町字宮平212-3

電話番号:098-888-1443

FAX番号:098-888-1710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?