• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 薬務疾病対策課 > 平成29年度沖縄県麻薬・覚醒剤乱用防止運動

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

平成29年度沖縄県麻薬・覚醒剤乱用防止運動について

 H29mayakukakuseizaiposuta

1.趣旨

厚生労働省と都道府県では、今年10月1日~11月30日までの2か月間、麻薬・覚醒剤乱用防止運動を実施します。
この運動は、麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等(以下「麻薬・覚醒剤等」という。)の薬物乱用による危害を広く国民に周知し、国民一人一人の認識を高めることにより、薬物乱用の根絶を図ることが目的です。
麻薬・覚醒剤等の薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪の誘因等、公共の福祉に計り知れない危害をもたらします。
近年は、大麻事犯による検挙人員が増加に転じ、特に若年層の増加が著しく、社会問題となっていることから、一層の普及啓発・取締り等を行っていきます。
また、危険ドラッグについては、取締りを強化した結果、販売店舗は全滅しましたが、依然としてインターネットサイトを利用した危険ドラッグの販売が行われていることから、徹底した取締りを継続して危険ドラッグの撲滅を目指します。

2.実施期間

平成29年10月1日から11月30日までの2か月間

3.実施機関等

主催:厚生労働省、沖縄県

協賛等については、別添実施要綱を参照ください。

平成29年度沖縄県麻薬・覚醒剤乱用防止運動実施要綱(PDF:117KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?