• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 告知・啓発事項 > 沖縄県内における向精神薬処方せん偽造事件について(平成29年7月25日)

ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

沖縄県内における向精神薬処方せん偽造事件について(平成29年7月25日)

 沖縄県保健医療部衛生薬務課は、向精神薬を詐取する目的で、浦添市内の診療所から交付された向精神薬処方せんを

偽造した麻薬及び向精神薬取締法違反事件について、九州厚生局沖縄麻薬取締支所の協力を得て捜査し、平成29年6月

21日、那覇区検察庁上席検察官あて書類送致しました。(詳細は別添報道発表資料のとおりです。)

 

処方せんのコピーは「ダメ!ゼッタイ!!」

処方せんに手を加えたり、コピーしたりすることは違法行為ですので、絶対に行わないで下さい!

 

処方せんのコピーは「ダメ!ゼッタイ!!」(PDF:53KB)

 

報道発表資料【沖縄県内における向精神薬処方せん偽造事件】(PDF:67KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?