• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 公募・入札 > 平成29年度 みんなのヘルスアクション創出に係る事業所等支援事業の業務委託について

ここから本文です。

更新日:2017年6月19日

平成29年度 みんなのヘルスアクション創出に係る事業所等支援事業の業務委託について

以下のとおり公告する。

平成29年6月16日

1 委託業務期間(平成29年度)

 契約締結の日から平成30年3月30日まで。

(平成30年度予定契約期間 平成30年4月1~平成31年3月29日)
(平成30年度予定事業内容 5 企画提案書の内容【平成30年度】のとおり)
※ 平成30年度予算が成立しない場合は、平成30年度みんなのヘルスアクション創出に係る事業所等支援事業を実施しないこと、また、平成30年度契約期間及び事業内容は予定であり、平成30年度予算が成立後に調整することもあり得ることに留意すること。
  なお、委託業者(再委託先)の責に帰すべき事由により、平成29年度委託事業の履行内容が著しく不適当と認められたときは、当該委託契約につき、平成30年度は契約しないものとする。) 

2 業務の目的

  本県は、20歳から64歳までの働き盛り世代の年齢調整死亡率が全国平均を上回っており、健康長寿おきなわの復活に向けて、生活習慣病をいかに減少させるかが課題となっている。
  このような状況を踏まえた対応策として、「一日の大半を過ごす事業所における働き方が生活習慣をつくる」という側面を捉え、事業所での健康づくりの支援を図る。職場は、個人による健康づくりの取組と比較して持続性や安定性が高く、課題である働き盛り世代を捕捉しやすく、健康課題や規模等に応じたきめ細かい手法を把握することにより、健康づくりの環境を整備することができる。
  また、「事業所が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤に立ち、健康管理を経営戦略的視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」を広く周知することにより、事業所における健康づくりの実践を促していく。

3 委託上限額(平成29年度)

 委託料の上限額は、5,029千円以内(消費税及び地方消費税含む)とする。ただし、当該金額は企画提案のために設定した金額であり、契約金額ではない。

4 選定及び審査方法

 プロポーザル方式による選定。

 第1次審査:書類審査

 第2次審査:選定委員会によるプレゼンテーション審査

5 公募締切日

 平成29年7月7日(金)正午

6 提出先

 沖縄県保健医療部健康長寿課健康企画班(担当:仲宗根) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部健康長寿課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2209

FAX番号:098-866-2289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?