• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 事業概要・制度概要 > 感染症について(南部保健所)

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

感染症について(南部保健所)

 
■感染症について 
感染症法の対象とする感染症は1~5類感染症および新型インフルエンザ等感染症、新感染症及び指定感染症に類型化されています。保健所は医師から感染症発生の届出を受理すると、感染源及び感染経路解明のための調査を行い、二次感染防止のための対策を講じています。対応が遅れると、感染拡大や集団発生を招く恐れがあるため、迅速な対応が必要となります。具体的には、対人措置として、健康診断、就業制限及び入院勧告が、その他の措置として消毒や生活用水の使用制限など、8つの措置があり感染症類型によって対応が異なります。

南部保健所管内の感染症発生動向調査最新データ
■感染症の相談・検査について

☆HIV検査・相談
保健所では、昭和62年からエイズについての相談やHIV抗体検査を実施しています。相談や検査は匿名で受けることができ、検査料金は無料です。
【HIV抗体検査について】詳しくは、エイズとその検査についてをご覧ください。

☆社会福祉施設とHIV陽性者(外部サイトへリンク)

☆性感染症検査・相談
性感染症(STD)とは、主として性行為を介して人から人へ病原微生物が伝播する感染症の総称です。当保健所では、症状等があり悩んでいる方などからの性感染症に関する相談を受け、必要に応じ医療機関を紹介しています。また、HIV、梅毒、クラミジアの検査を行っています。

【性感染症検査について】

○検査は完全予約制です。前日までにお電話でご予約下さい。(TEL098-889-6591)
○検査日:火・木曜日(午前、午後)
○検査料金
・HIV抗体検査:無料。詳しくはエイズとその検査についてをご覧ください。
・梅毒検査、クラミジア検査:無料
○検査結果

検査後1時間~1時間半後に、ご本人と面談の上、口頭でご説明します。

診断書等の発行はしていません。

 


☆肝炎相談・検査
国内のC型肝炎ウイルスの感染者は100~200万人存在するといわれ、感染者は肝硬変や肝がんに移行する可能性のあることがわかってきました。保健所では、B・C型ウイルス性肝炎に関する相談及び検査を実施しています。

【肝炎検査について】
○検査は完全予約制です。前日までにお電話でご予約下さい。(TEL098-889-6591)
○検査日:金曜日(午後)
○検査結果
検査日の2週間後に再度来所していただき、ご本人と面談の上、口頭でご説明します。

診断書等の発行はしていません。

保健所での肝炎無料検査は、これまで肝炎検査(保健所以外での検査も含む)を受けたことがない方が対象です。

 

※人間ドック等では、肝炎検査の結果は、以下の様に表記されます。

これまでに検査したことがないか、健診結果等を是非確認してみて下さい。

B型肝炎検査の場合:HBs抗原、HBs抗体

C型肝炎検査の場合:HCV

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部南部保健所健康推進班

〒901-1104 沖縄県南風原町字宮平212

電話番号:098-889-6591

FAX番号:098-888-1348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?