• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 水環境 > 浄化槽の設置等について

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

浄化槽の設置等について

沖縄県浄化槽取扱要綱について

沖縄県浄化槽取扱要綱が一部改正されました(平成21年7月31日施行)

↓↓詳細はコチラ↓↓

沖縄県浄化槽取扱要綱(PDF:118KB)

浄化槽設置者講習会について

浄化槽設置届出等の添付書類として、新たに『受講済証』が追加されました。(平成21年7月31日施行)

沖縄県浄化槽取扱要綱の一部改正に伴い、浄化槽設置者(施主)は、設置届出書等の提出までに「浄化槽設置者講習会(以下「講習会」という。)」を受講し、提出書類に『受講済証』を添付する必要があります。

浄化槽設置届出等:「浄化槽設置届出書」及び「浄化槽設置計画書」を示す。

↓↓講習会の詳細はコチラ↓↓

 浄化槽設置者講習会

 

これから浄化槽を設置する方へ

new浄化槽設置届出等の添付書類として、新たに『受講済証』が追加されました。(平成21年7月31日施行)

浄化槽を設置しようとする場合には、浄化槽設置届出等(以下1.または2.)に「添付書類」を添付して提出する必要があります。
詳細については、浄化槽取扱要綱をご確認下さい。

 

1.浄化槽法に基づく届出【浄化槽設置届出書】

建築確認申請を必要としないもの(保健所長へ提出)

2.建築基準法に基づく届出【浄化槽設置(変更)計画書】

建築確認申請を要するもの(建築主事または指定確認検査機関へ提出)

↓↓設置届出様式はコチラ↓↓

変更の場合は上記様式の「変更」を丸で囲い、使用して下さい。


【必要添付書類について】

浄化槽設置届出等の提出先及び添付書類等についてはこちらご確認下さい。

詳細については、各管轄保健所までお問い合わせ下さい。

↓↓詳細はコチラ↓↓

浄化槽設置届出等に関する「添付書類」について(概要)(PDF:146KB)

 

受講済証に代わる添付書類について

・「沖縄県浄化槽設置者講習会開催要領の取扱について」2(1)2.~5.に該当する方

「沖縄県浄化槽設置者講習会開催要領の取扱について」2(2)1.~3.に該当する方

浄化槽を使用開始する方へ

浄化槽を使い始めてから30日以内までに、使用開始報告書を提出しなければなりません。

提出の際には、添付書類として「浄化槽保守点検業者との契約書の写し」が必要です。

↓↓様式はコチラ↓↓

浄化槽使用開始報告書(様式第8号)(ワード:30KB)

浄化槽を使用廃止する方へ

公共下水道に接続する、家を取り壊す等、浄化槽の使用を廃止した場合には、その日から30日以内に届けなければなりません。

浄化槽を長期間使用しなくなる方へ

家の売却等、浄化槽を長期間使用しない場合(休止)には、その日から30日以内に届けなければなりません。

浄化槽の使用を再開する場合は、「使用開始報告書」の提出が必要になります。

浄化槽の管理者が変更になった方へ

家の売買等により、浄化槽の管理者が変更になった場合は、新たに管理者になった方は、変更の日から30日以内に届けなければなしません。

 

浄化槽設置の届出を取り下げたい方へ

浄化槽設置届出書の届出後に、公共下水道が供用開始されたため、浄化槽の設置をとりやめる等、何らかの理由により設置をとりやめる場合には、本様式を届けなければなりません。

保守点検および清掃について

浄化槽の保守点検および清掃は、浄化槽管理者(浄化槽の所有者、占有者その他の者で当該浄化槽の管理について権限を有する者)に義務付けられています。

保守点検

ご家庭の浄化槽の保守点検を行う場合は、登録業者に依頼しましょう。

浄化槽の保守点検業は県知事の登録を受けた浄化槽保守点検業者のみが行うことが出来ます。

ご家庭の浄化槽の保守点検を行う場合は、登録業者に依頼しましょう。

清掃

浄化槽内に溜まったスカムや汚泥等を引き出すとともに、汚泥の調整や装置の洗浄を行います。

浄化槽の清掃は、市町村の許可を受けた浄化槽清掃業者しか業として行えませんので、許可業者に依頼しましょう。

事業者については各市町村浄化槽担当課へお問い合せ下さい。

 

浄化槽に関するQ&A

Q1.うちは浄化槽を設置していますが、何らかの検査が必要ですか?
Answer⇒

浄化槽は、『浄化槽法』に基づき、毎年1回、県知事が指定する検査機関(社団法人沖縄県環境整備協会)の法定検査を受けることが義務付けられています。また、年に1回以上、保守点検と清掃を行う事が義務付けられていますが、沖縄県では保守点検は県知事の登録を受けた業者に、清掃は市町村の許可を受けた業者に委託する必要があります。

清掃に関しては各市町村浄化槽担当課

法定検査及び保守点検に関しては、

(社)沖縄県環境整備協会(TEL.098(835)8833)へお問い合わせください。

 
Q2.浄化槽保守点検業を始めたいのですが・・・。
Answer⇒

浄化槽の保守点検を行う事業を始める場合、県知事の登録を受ける必要があります。登録の際には、必要事項を記入した登録申請書を南部福祉保健所生活環境班へ正副2枚提出して下さい。

保守点検業に関するさらに詳しいことは、当所生活環境班(環境保全)及び県環境整備課にお問い合わせ下さい。

南部福祉保健所環境保全班

TEL.098(889)6799/FAX.098(888)1348

沖縄県環境整備課TEL.098(866)2231/FAX.098(866)2235

 

ページの先頭へ戻る

南部福祉保健所Topへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部南部保健所環境保全班

〒901-1104 沖縄県南風原町字宮平212

電話番号:098-889-6799

FAX番号:098-888-1348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?