• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 計画・プラン > 沖縄県保健医療計画について

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

沖縄県保健医療計画について

沖縄県保健医療計画の改訂について<第6次>

本県では、県民に対する良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制を確保するため、医療法に基づき平成元年に「沖縄県医療計画」を策定し、平成6年、平成10年、平成16年、平成20年と改訂を行い、保健医療の充実に取り組んできました。

平成24年3月に、国の「医療提供体制の確保に関する基本方針」が一部改正され、4疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病)に「精神疾患」を加え、5事業(小児医療、周産期医療、救急医療、災害医療、へき地医療)に「在宅医療」が加えることで、「5疾病5事業及び在宅医療」となり、それぞれの医療提供体制を構築することが求められています。

このような状況を踏まえ、より一層県民のニーズに即した保健医療サービスを積極的に推進するため、保健医療計画の見直しを行いました。

改定されました沖縄県保健医療計画につきましては、医療政策課のページヘお進みいただき、ご覧ください。

医療政策課ホームページ

お問い合わせ

保健医療部宮古保健所総務企画班

〒906-0007 沖縄県宮古島市平良東仲宗根476

電話番号:0980-72-2420

FAX番号:0980-72-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?