• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 生活衛生 > 浄化槽について(北部保健所)

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

浄化槽について(北部保健所)

浄化槽とは

トイレ、台所、お風呂、洗濯などで使った水をきれいにする装置です。

下水道整備区域以外に建物を建てる場合は、浄化槽をつけなければなりません。

浄化槽についてもっと知りたい。→環境省ホームページ(外部サイトへリンク)

浄化槽の維持管理について

浄化槽は、微生物の働きを利用して水を浄化するシステムです。なので、微生物たちが活発に働いてくれるよう、メンテナンスをしなければなりません。また、溜まりすぎた汚泥は引き抜かなければなりません。

これらは、専門の知識や技術が必要ですので、専門の浄化槽保守点検業者、浄化槽清掃業者と契約しましょう。

浄化槽保守点検業者(PDF:325KB)

浄化槽清掃業者(PDF:48KB)

 

浄化槽の法定検査について

浄化槽は、設置後3ヶ月から5ヶ月の間に検査を受けます。(浄化槽法7条検査)また、1年に1回定期検査が義務づけられています。(浄化槽法11条検査)

検査の申し込みは、公益社団法人沖縄県環境整備協会

また、保健所の窓口に法定検査依頼書の用紙を用意しています。

浄化槽設置者講習会について

浄化槽の適切な設置や維持管理について正しく理解して頂くため、浄化槽設置者講習会を開催しています。

また、浄化槽設置計画書・浄化槽設置届出書には「浄化槽設置者講習会受講済証」の添付が必要です。

浄化槽設置届出書、その他手続きについて

1.建物を新築するとき、または古い浄化槽を入れ替えるときは浄化槽設置届出書を保健所へ提出して下さい。

添付書類

設置届出の内容に変更があった場合は・・・

2.浄化槽を使用を開始した時は、浄化槽使用開始報告書を提出して下さい。

3.浄化槽の使用を休止した時は、浄化槽休止届を提出して下さい。

4.浄化槽を撤去したり、下水道に接続して使わなくなった時は、浄化槽廃止届を提出して下さい。

5.建物の所有者が変わったり、浄化槽の管理責任者が変更になった場合は、浄化槽管理者変更届出を提出して下さい。

6.501人槽以上の浄化槽を設置した場合は、浄化槽技術管理者を置かなければなりません。

使用開始報告書に浄化槽技術管理者名を記載して提出して下さい。

変更があった場合は、浄化槽技術管理者変更報告書を提出して下さい。

その他、浄化槽に関して・・・

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部北部保健所生活環境班

〒905-0017 沖縄県名護市大中2-13-1

電話番号:0980-52-2636

FAX番号:0980-53-2505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?