• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 保健医療部 衛生環境研究所 > 麻しん(はしか)患者の発生について

ここから本文です。

更新日:2018年4月21日

麻しん(はしか)患者の発生状況について

 現在、県内で発生している麻しん(はしか)患者に関して、下記のとおり情報提供します。(平成30年4月20日現在)

  • 発熱、発疹があった場合、患者の行動歴等を確認の上、麻しん(はしか)が疑われる場合は、事前に医療機関に「麻しん(はしか)かもしれない。」と伝え、医療機関の指示に従って受診してください。
  • 麻しん感染の予防は、ワクチン接種が有効です。 

  沖縄県へのご旅行・ご出張を予定されている皆様へ(地域保健課ページへリンク)

  沖縄県内の麻しん患者発生報告一覧(平成30年4月20日現在)(PDF:69KB)

  図1_沖縄県麻しん流行曲線(発熱日_平成30年4月20日現在)(PDF:66KB)

  図2_麻しん患者の年齢分布とワクチン接種歴(平成30年4月20日現在)(PDF:187KB) 

 これまでのプレスリリース 

緊急アピール「ワクチンを接種して、はしかの感受性者を減らそう!」(平成30年4月11日)(PDF:128KB)

第6報(平成30年4月10日)

第5報(平成30年4月4日)

第4報(平成30年4月3日)

第3報(平成30年4月1日)

第2報(平成30年3月29日)

第1報(平成30年3月23日)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部衛生環境研究所(代表)

〒904-2241 うるま市字兼箇段17番地1

電話番号:098-987-8211

FAX番号:098-987-8210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?