• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 沖縄県の環境放射能調査

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

沖縄県の環境放射能調査

環境放射能水準調査

沖縄県では、核実験や原発事故の影響をモニタリングするため、原子力規制庁より委託を受け、環境中の放射能水準調査を行っております。

 

結果はこちら

放射線モニタリング情報(原子力規制委員会HP)(外部サイトへリンク)

日本の環境放射能と放射線(公益財団法人日本分析センター)(外部サイトへリンク)

 

東京電力(株)福島第一原子力発電所事故によるモニタリング強化

平成23年3月11日の東京電力(株)福島第一原子力発電所事故により、多量の放射性物質が環境中へ放出されました。その影響を調べるために、文部科学省(現:原子力規制庁)より指示があり、モニタリングを強化しております。

 

結果はこちら

沖縄県の環境放射能水準調査結果(環境部環境保全課)

 

原子力艦の寄港に伴う放射能調査

本県うるま市にある米軍基地ホワイトビーチ(金武中城港)は、日米政府の取り決めにより神奈川県横須賀港、長崎県佐世保港とともに原子力艦寄港地になっています。寄港地周辺住民の健康と安全を守るために、原子力規制庁より委託を受け、寄港地周辺の環境放射能水準調査を行っております。

 

結果はこちら

日本の環境放射能と放射線(公益財団法人日本分析センター)(外部サイトへリンク)

 

 

 

お問い合わせ

保健医療部衛生環境研究所環境科学班

〒904-2241 うるま市字兼箇段17番地1

電話番号:098-987-8215

FAX番号:098-987-8210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?