• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

赤土汚染の話

ここでは沖縄の赤土汚染に関する基本的な話のほか、海や川の赤土汚染の程度を調べる測定法などについて紹介します。

                    ※ 写真をクリックすると詳しい説明がご覧いただけます。

1. 赤土汚染がおきるしくみ

01-1-160104 赤土等の流出に伴う川や海などへの悪影響を赤土汚染と呼びます。

 赤土汚染がどうしておきるのか、そのしくみについてわかりやすく説明します。

 

 

2. 海に堆積した赤土等の調査方法

01-2-sea 海底や干潟の赤土汚染を調べる標準的な測定方法について紹介します。

 

 

 

3. 川に堆積した赤土等の調査方法

01-3-river 晴れた日に河川の赤土汚染を簡単に調査できる方法です。

 

 

 

4. 透視度の測定方法

01-4-toushido 赤土汚染の調査に欠かせない透視度計の使い方について説明します。

 

 

 

 

 

5. 透視度とSS(浮遊物質量)の関係

01-5-tenbin 透視度とSS(浮遊物質量)の関係について詳しく解説します。

 

 

 

 

6. 基本用語の解説

01-6-kucha 赤土汚染に関する基本的用語の解説です。

 

 

 

 

  

お問い合わせ

保健医療部衛生環境研究所(代表)

〒904-2241 うるま市字兼箇段17番地1

電話番号:098-945-0859

FAX番号:098-987-8210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?