• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 施策・計画 > 平成27年8月に沖縄県ハンセン病対策街頭キャンペーンを開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月4日

沖縄県ハンセン病対策街頭キャンペーンを開催しました

 県では厚生労働省、NPO法人HIV人権ネットワーク沖縄と共催し、らい予防法廃止後20年となる平成28年3月31日にハンセン病違憲国賠訴訟期限が到来するため、その周知を行うとともに、ハンセン病に対する偏見・差別を解消し、ハンセン病元患者の名誉回復を図るため、街頭キャンペーンを開催しました。

国吉保健衛生統括監によるあいさつ

向陽高校によるダンス

参加者全員による合唱

国吉保健衛生統括監によるあいさつ

向陽高校によるダンス

参加者全員による合唱

日時・場所

   日時:平成27年8月8日(土) 16時~18時

   場所:パレットくもじ前イベント広場 (那覇市久茂地1丁目1−1)

プログラム

  ▽オープニング

    ・エイサー ~ 沖縄尚学高校 地域研究部  

    ・合 唱  ~ 名護市立東江中学校 合唱部

   ▽主催者挨拶         

    ・厚生労働省健康局疾病対策課長 田原克志

    ・沖縄県保健医療部長 仲本朝久                 

   ▽コトラパフォーマンス ~ 沖縄の道化師クラウン・コトラによるパフォーマンス

   ▽メッセージダンス ~ 沖縄県立向陽高校 ダンス部による創作ダンス

   ▽朗読 ハンセン病回復者の手記より ~ 沖縄県立豊見城高校 放送部

   ▽あいさつ

    ・沖縄愛楽園自治会長 金城雅春 さん

    ▽ミニライブ ~ 宮里新一さん<シンガーソングライター、ハンセン病回復者>

    ▽演劇「光りの扉を開けて」のエンディングシーンとハンセン病回復者からのメッセージ

     ・ハンセン病回復者 金城 幸子さん、平良 仁雄さん

      ▽大合唱 「ふるさと」、「世界に一つだけの花」 

      ▽大会宣言・閉会

その他イベント

  • ポケットティッシュ配布
  • 風船配布
  • うちわ配布 

 共催・後援

共  催

  厚生労働省、沖縄県、HIV人権ネットワーク沖縄

後  援

  那覇地方法務局、沖縄県教育委員会、(公財)沖縄県ゆうな協会、ハンセン病国賠訴訟西日本弁護団、

  ハンセン病問題ネットワーク沖縄、ハンセン病と人権市民ネットワーク、全国退所者連絡会

 

お問い合わせ

保健医療部地域保健課疾病対策班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2215

FAX番号:098-866-2241

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?