• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2015年9月1日

 

004_E-mail-riyoukiyaku-title

いのちを守るEメール相談 利用規約

 

1.基本方針

この利用規約は、沖縄県 (以下「県」という。)が提供する、インターネットを利用した、いのちを守るEメール相談(以下「Eメール相談」という。)の利用について定めるものです。  

2.相談に関する制限

(1) 相談の申し込みには、利用規約への同意が必要です。

(2) 相談1件につき、原則1通のメール返信にて対応いたします。 

(3) 相談は沖縄県内に在住の方に限ります。 

(4) 相談内容は、「死にたい」、「自殺したい」、「消えてしまいたい」、「生きていても仕方がない」といった希死念慮に関するご相談です。どうしてそのような気持ちになったのか、詳しい状況を書いてください。それ以外のご相談については、お答えしかねる場合があります。

(5) 病名の診断や治療方法の提示、現在受けている医療の是非の判断等、医療行為にあたる内容、並びに法律、税務等専門的知識を必要とする相談には対応できません。

 (6) 当サービスは、同時に受け付ける相談数に制限を設けており、制限を超えた場合、相談受付を一時休止します。一時休止の場合は、画面に表示が出ますのでご確認ください。

(7) 相談内容の入力は文字数に制限を設けており、制限を越えた場合、相談受付ができません。相談内容は制限内の文字数におさめてください。相談内容を分割し、連続して登録されますと、当サービスの相談受付を一時休止することがあり、他の相談者にご迷惑をおかけしますので、決して行わないでください。 

3.回答に関する免責事項

(1) 回答は誠意を持って行いますが、相談者の状況が確実に改善することは保証できません。また回答を元に相談者が取られた行動やその結果に関して、県は一切責任を負いかねます。 

(2) 緊急性のあるご相談には応じられません。

(3) 回答はできるだけ速やかに行うよう努めますが、相談者の希望に沿う保証はできません。回答の遅延によって生じたいかなる結果についても、県は責任を負いかねます。

(4) 回答担当者はすべて匿名です。自ら名乗ることはありません。当サイト以外のインターネット上で、「いのちを守るEメール相談員」として活動することはありません。当サイト以外で、「いのちを守るEメール相談員」と名乗る者があっても、県とは無関係です。

(5) 複数人の回答担当者にて対応するため、回答担当者の指定はできかねます。

4.必要な機器類等の準備

(1) Eメール相談をご利用の場合は、必要なハードウェア、ソフトウェア及び通信回線等一切の設備・設定を相談者の自己責任と自己負担によってご用意願います。

(2) パソコン、携帯電話使用によるブラウザ、メールソフトウェア等の設定方法、使用方法等に関する相談には対応できません。  

5.システム運営及びセキュリティ対策

(1) 県は必要に応じてEメール相談システムのメンテナンスを行います。メンテナンスの間、当サイトはご利用いただけません。

(2) 県は必要に応じて、ネットワーク利用状況の把握をすることがあります。

(3) 県は予告無くシステムを改変することがあります。

(4) 当サイトは、専用サーバーを介してSSL技術により情報を暗号化して送受信する等、できる限りの安全策が講じられておりますが、システムやプログラム、ネットワーク等の完全な安全を保証するものではありません。  

6.個人情報の収集と取り扱い

(1) 相談申し込みにあたって、相談者のメールアドレス、性別、年代、居住地等をお聞きします。必ずご記入ください。なお、ご相談内容への回答は、サイト上の「メールフォーム」の「メールアドレス」欄にご記入いただいたメールアドレスに送信いたします。

(2) 当サイトでは、システムへのアクセスの記録を自動的に収集し、ログファイルに保存します。 

(3) 県が収集した個人情報は、沖縄県個人情報保護条例に基づき、適切に取り扱います。 

(4) 相談内容や個人情報は、法令によって例外と認められた場合、その他特別な理由がある場合を除き、第三者に提供することはありません。ただし、緊急に対応すべき犯罪予告や自殺予告などの記載があった場合は、相談者の安全を最優先に考え、警察に通報します。 

(5) 統計的に処理を施した当サイトのアクセス情報、利用者属性等の情報については、個人が特定できない形で公表することがあります。

(6) 希死念慮に悩む方々の役に立つよう、寄せられた相談内容とお答えした内容については、個人情報や個人の特定に繋がるような情報を削除し、改編した上で、当サイトその他の場で紹介させていただくことがあります。 

7.禁止事項及び返信の例外

(1) Eメール相談において、以下の行為を禁止します。

  ・故意に虚偽の情報を書き込む行為

  ・第三者の権利を侵害する行為

  ・コンピュータウイルス等、情報資源への不法侵入を目的としたプログラムを作成もしくは配布する行為

  ・情報資源を破壊する行為

  ・公序良俗に反する行為

  ・その他、Eメール相談システムの正常運営を妨げる行為

(2) 法令に違反するもの、脅迫的なもの、相談と判断できないもの等については、お答えすることができません。  

8.著作権

(1) Eメール相談の一切の権利は県に帰属します。

(2) 私的使用など、法律によって認められる範囲を超えて、当サイトに関連する情報を許可無く使用(複製、改ざん、転載等の行為)することを禁止します。  

9.損害賠償の請求

Eメール相談を利用する中で、相談者の不適切な行為によって県が損害を蒙った場合、費用・賠償金の負担(弁護士費用も含む)を相談者に請求することがあります。  

10.利用規約の改定

この利用規約は予告なしに改定することがあります。

システムについて

相談は、沖縄県の電子申請システムを利用しています。

このまま「相談」を進めると、沖縄県電子申請システムのページへ移動します。

003_E-mail-to-shinsei-botton  

お知らせ

9月10日は、世界自殺予防デーです。また、9月10日から16日までの1週間は自殺予防週間です。


お問い合わせ

保健医療部地域保健課精神保健班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2209

FAX番号:098-866-2289

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?