• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 告知・啓発事項 > 放射線の健康影響に関するQ&A

ここから本文です。

更新日:2013年1月4日

放射線の健康影響に関するQ&A

厚生労働省災害対策本部作成のQ&Aより(H23年3月23日時点)

(質問1)

福島県原発事故における放射線の健康影響が心配ですが、何処に相談したらよいですか?

(回答1)

一般的な放射線に関するご相談については、下記の関係機関のホームページ等を参考にしてください。また、県の健康相談窓口においても相談を受け付けています。

(質問2)

福島原発事故における避難・屋内退避圏を通過したのですが、放射線量の計測を受けた方がよいでしょうか?

(回答2)

福島原発事故における避難・屋内退避圏を通過した場合であっても、服のほこりを良く払ったり、シャワーを使用したりすることで、放射性物質は取り去ることができると考えられていますので、基本的には、放射線量の計測を受ける必要はありません。

(質問3)

汚染の心配があるような衣服の扱いはどうしたらよいのでしょうか。

(回答3)

特別な指示がない限り、通常の洗濯やクリーニングをしていただいても大丈夫です。洗濯後の衣服は、使用可能です。また、福島原発における避難・屋内退避圏を通過した場合であっても、服のほこりをよく払ったり、シャワーを使用したりすることで放射性物質は取り去ることができると考えられてますので、基本的には、計測を受ける必要はありません。

政府・関係機関・学会等が作成しているQ&A等

県の相談窓口

  • 北部保健所098-052-2714
  • 中部保健所098-938-9886
  • 南部保健所098-889-6351
  • 中央保健所098-854-1005
  • 宮古保健所098-072-2420
  • 八重山保健所098-083-3240








お問い合わせ

保健医療部地域保健課結核感染症班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階

電話番号:098-866-2209

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?