• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年8月15日

ゆいレール延長の効果

高速バスとゆいレールで中北部の方々の移動時間も短縮できます。

ゆいレール沿線の方はもちろん、高速バスとゆいレールを効果的に利用することで、中北部の方々の移動の時間も短縮され時間を有効に活用できるようになります。

時間短縮の例

まちづくりの推進が期待されるとともに、新たな観光回遊ルートが地域の発展に寄与し、沖縄観光の魅力も向上します。

ゆいレールの延長部沿線では開発が進められていますが、ゆいレールが開通することで沿線の利便性が更に向上し、まちづくりが推進されることが期待されます。また、観光客が利用しやすいようにゆいレールを沖縄自動車道まで延長することで、観光客のゆいレールの利用が期待されます。これにより新たな観光回遊ルートができ、地域の発展に寄与するとともに、地域の新たな発展が沖縄観光の魅力の向上につながることが期待されます。

 

人にやさしく、地球環境にもやさしい。地球温暖化の抑制にも寄与します。

ゆいレールの駅には、エレベーターやエスカレーターが設置され、高齢者・障がい者・子どもたちまで、安全で快適な交通サービスが提供されます。自動車利用からゆいレール利用に転換することにより、自動車の二酸化炭素排出量が削減されます。その削減量は、奥武山公園のおよそ50個分の面積の森林が1年間に吸収する量に相当します。

 

お問い合わせ

土木建築部都市モノレール建設事務所(代表)

〒901-2102 沖縄県浦添市前田141街区6(前田565-2)

電話番号:098-943-5520

FAX番号:098-874-9511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?