• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 【建築指導課】「平成28年度宅地耐震化推進基礎調査業務委託」に係る技術提案の募集について

ここから本文です。

更新日:2016年7月4日

「平成28年度 宅地耐震化推進基礎調査業務委託」に係る技術提案の募集について

以下のとおり公告する。

1.委託業務名

 平成28年度 宅地耐震化推進基礎調査業務委託

2.実施場所および履行期間

 ・沖縄県全域

 ・契約の日から平成28年12月22日

3.業務の目的

  阪神・淡路大震災や東日本大震災等において、谷や沢を埋めた盛土や斜面に腹付けした盛土等が滑動崩落を起こし、多くの宅地被害が発生した。
    宅地造成等規制法では、崩落等の危険のある既存の造成宅地を造成宅地防災区域として都道府県知事等が指定し、宅地所有者等に必要な勧告・命令を行えるようになった。
    今後沖縄県でも既存の造成宅地について、「大規模盛土造成地の滑動崩壊対策推進ガイドライン及び同解説(平成27年5月:国土交通省)」に基づき、大規模盛土造成地(※)の有無とそれらの安全性の確認(変動予測調査)、危険性が高い箇所の滑動崩落防止工事などの予防対策の実施を検討する必要がある。 

   本委託業務は、前述の検討に必要な基礎調査を行い、調査実施方針およびロードマップを作成することで、今後の円滑な事業実施にむけた基礎資料を作成するものである。


  ※大規模盛土造成地とは、以下①、②のいずれかの要件を満たすものである。
    ①盛土の面積が3,000平方メートル以上
    ②盛土をする前の地盤面の水平面に対する角度が20度以上かつ、盛土の高さが5メートル以上

4.手続きスケジュール

(1)参加申込書の提出期間:公募開始日から平成28年7月11日(月)まで

(2)企画提案書の提出期間:公募開始日から平成28年7月20日(水)まで

(3)質問〆切および回答:

   (質問)公募開始日から平成28年7月11日(月)正午まで (※質問書は持参により提出すること。電話や電送(メール、FAX)および郵送によるものは受け付けない)

   (回答)平成28年7月13日(水)正午以降に沖縄県建築指導課ホームページに掲示

5.参加資格

  別添(公募要領)を参照 

6.提出資料

   別添(公募要領)を参照 

7.書類の提出場所

  県庁10階 (沖縄県土木建築部建築指導課開発審査班)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部建築指導課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2413

FAX番号:098-866-3557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?