• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 河川課 > 沖縄県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

沖縄県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会

甚大な被害が発生した平成27年9月の関東・東北豪雨や、平成28年8月の北海道・東北地方を襲った一連の台風による災害を踏まえ、洪水による氾濫が発生することを前提に、社会全体で洪水に備える「水防災意識社会」を再構築するため、「大規模氾濫に関する減災対策協議会」を設立しました。

・沖縄県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会_規約(PDF:102KB)

協議会資料

平成29年度第1回協議会(平成29年5月31日開催)

・議事次第(PDF:73KB)

・規約(案)(PDF:103KB)

・出席者名簿(PDF:351KB)

・資料1_水防災意識社会再構築ビジョンに基づく取り組みについて(PDF:1,775KB)

・資料2_協議会の設立主旨・規約(案)について(PDF:259KB)

・資料3_現状の水害リスクの共有について(PDF:1,170KB)

・資料4_現状の減災に係る主な取組状況について(PDF:1,678KB)

・資料5_今後の進め方について(PDF:1,013KB)

・資料6_「気象台の自治体支援の取組み」(PDF:719KB)

・資料7_「市町村長による危機管理の要諦」(PDF:1,093KB)

・「市町村長による危機管理の要諦の配布について」(PDF:2,275KB)

水防災意識社会再構築ビジョンの成果

市町村防災担当者からのコメント

6月19日の大雨により避難準備・高齢者等避難開始を発令した市町村

・協議会において、過去の河川氾濫実績や浸水想定について確認することができたほか、氾濫危険水位の意味について理解できたので、当市における避難準備・高齢者等避難開始の発令に結びついた(I市)

協議会における各種の情報提供についての意見

・自然災害発生時の情報共有、連絡体制等について県、市町村等で共通認識ができたことは、今後の防災・減災体制に大いに役立つと思っている。(Y町)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部河川課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2404

FAX番号:098-868-9396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?