• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 河川・ダム > 水位周知河川

ここから本文です。

更新日:2015年9月18日

水位周知河川

水位周知河川

 水位周知河川とは、洪水予報を行わない河川で、洪水により国民経済上重大な損害又は相当な損害を生ずる恐れがある河川において、住民の皆様が安全な場所への避難及びその準備を行う目安となる水位「氾濫危険水位(特別警戒水位)」に達した時、その旨を関係機関に通知するとともに、一般に周知しなければならないと指定した河川のことです。

 沖縄県では、水防法の一部改正(平成17年7月1日)にともない、沖縄県内の河川の浸水被害状況等を勘案して、下の表の6水系8河川を水位周知河川として指定しました。
 指定した河川(6水系8河川)について浸水想定区域図を作成し、河川毎の河川観測情報により、県民の皆様の被害軽減を目的として「氾濫危険水位(特別警戒水位)」に達したときは、必要な情報を県民へお知らせしていきます。

浸水想定区域図について

水系名 河川名 左右岸 区間
安里川 安里川 左岸 南風原町字新川593番地先から泊高橋に至る。
右岸 那覇市首里鳥堀町5-39-2地先から泊高橋に至る。
久茂地川 左岸 那覇市牧志町1丁目地先の安里川分派点から国場川合流点に至る。
右岸 那覇市前島1丁目地先の安里川分派点から国場川合流点に至る。
真嘉比川 左岸 那覇市字古島406番地の1地先から安里川合流点に至る。
右岸 那覇市字古島407番地先から安里川合流点に至る。
安謝川 安謝川 左岸 那覇市首里石嶺町3丁目80番地先から海に至る。
右岸 那覇市首里石嶺町3丁目4番地先から海に至る。
国場川 国場川 左岸 南風原町字宮城当川原380番2地先から漫湖を含み明治橋に至る。
右岸 南風原町字大名宮城原181番3地先から漫湖を含み明治橋に至る。
小波津川 小波津川 左岸 西原町字池田東佐明350番1地先から海に至る。
右岸 西原町字池田東佐明353番2から海に至る。
比謝川 比謝川 左岸 沖縄市字胡屋5丁目355番3から海に至る
右岸 沖縄市字胡屋5丁目355番3から海に至る
天願川 天願川 左岸 うるま市石川山城地先から海に至る。
右岸 うるま市石川山城地先から海に至る。


水位情報について

 河川の水位は河川観測情報により監視しますが、河川における危険箇所(河川のなかで最初に氾濫する箇所)と河川水位監視箇所は必ずしも一致していません。
 沖縄県では、危険箇所の水位を水位局箇所に換算して水位の監視を行っています。換算

用語の説明

    名 称                            説   明
護岸天端高水位 家屋浸水等の被害を生じる氾濫が発生する危険がある水位。
氾濫危険水位
(特別警戒水位)

洪水により相当の家屋浸水等の被害を生じる氾濫の起こる可能性がある水位。

市町村長の避難勧告等の発令判断の目安となる水位。

避難判断水位

市町村長の避難準備情報発表の目安となる水位。

住民の氾濫に関する情報への注意喚起となる水位。

氾濫注意水位 水防団等の待機の目安となる水位。

 

河川への表示

 指定した河川の河川水位監視箇所(もしくはCCTVカメラ設置箇所)において、下図のような表示を行っています。
これは、この河川水位監視箇所が氾濫するのではなく、危険箇所の各水位を換算して表示しています。
氾濫危険水位とはここでいう、赤と黄色の間の水位をいいます。

02_hyouji

水位観測所の位置と水位

河川毎の水位局観測位置と各水位については、下表となります。(平成24年5月28日更新)

また、河川水位観測データについては、地上デジタル放送のNHKのデータ放送及びホームページ「沖縄防災情報ポータル」(外部サイト)で見ることができます。

水系名 河川名 観測位置[水位局名] 氾濫危険
水位
護岸天端高
水位
安里川 安里川 那覇市牧志[姫百合橋] 2.10m 3.00m
久茂地川 那覇市前島[美栄橋] 4.55m 4.75m
真嘉比川 那覇市松川[真嘉比川] 3.10m 3.80m
安謝川 安謝川 那覇市首里石嶺町[石嶺] 2.60m 3.00m
那覇市古島[古島] 3.45m 4.35m
国場川 国場川 南風原町字兼城[兼城] 4.40m 4.90m
小波津川 小波津川 西原町字小波津[小波津] 2.45m 3.25m
比謝川 比謝川 沖縄市松本[比謝川] 3.90m 4.70m
天願川 天願川 うるま市字天願[天願川] 6.65m 6.90m

情報の伝達

 沖縄県においては、降雨による氾濫が予想される場合は下図の様な情報伝達を行います。
 河川の水位観測情報を監視し、氾濫危険水位に到達した際は、各関係市町村及び消防等関係機関、報道機関へFAXにより情報伝達を行います。

水位周知河川2

お問い合わせ

土木建築部河川課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2404

FAX番号:098-868-9396

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?