• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 「沖縄県駐留軍用地跡地スマートシティ検討業務」に係る企画提案の募集について(受注者を決定しました。)

ここから本文です。

更新日:2014年11月10日

「沖縄県駐留軍用地跡地スマートシティ検討業務」に係る企画提案の募集について

受注者の決定について  

 平成26年11月7日

  企画提案の募集について、3者から応募があり、それぞれの企画書を評価した結果、下記の者を受注者と決定しました。

   受注者 : 株式会社URリンゲージ・株式会社国建 調査業務共同企業体 

 

 

 

沖縄県駐留軍用地跡地スマートシティ検討業務に係る企画提案を以下のとおり募集します。

 

業務の目的

  当業務は、普天間飛行場跡地利用計画策定に向けた「全体計画の中間取りまとめ」をもとに策定した「行程計画」における「今後の計画づくりに向けた取り組み」(都市基盤整備の方針)を推進し、さらに、平成27年3月に返還されるキャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)に係る跡地利用計画に対して提案することを目的とする。

 検討にあたっては、平成24年度に沖縄県住宅課において実施した「普天間飛行場返還跡地におけるスマートシティモデル地区形成の検討」を踏まえ、関連する各種計画及び検討業務を実施している関連部局とも密接に連携・調整を行う他、有識者及び関連事業者等への意見聴取を行い調査の熟度あげ、跡地利用計画策定に向け、実践的な検討を行う。

業務の内容

1.普天間飛行場跡地をモデル地区としたスマートシティの具体化に関する検討
2.キャンプ瑞慶覧(西普天間住宅地区)跡地利用計画に対する提案
3.県民・地権者との合意形成や関連事業者等の参画の促進に向けた取組
4.報告書、概要版の作成

詳細については別添企画提案仕様書による

履行期間

 契約締結日の翌日から平成27年3月31日まで

業務量の目安

13,953,600円(税込み)以下

応募資格等

 別添公募要領による 

公募要領に対する質問、回答

 提出期間、提出方法及び場所
  期 間 公募開始日から平成26年10月24日(金)正午まで
   場 所 沖縄県土木建築部住宅課 企画班
 回答の方法
  期 間 平成26年10月27日(月)正午から平成26年10月31日(金)まで
  場 所 沖縄県ホームページ(http://www.pref.okinawa.jp/bosyuu/index.html)にて掲示

企画書の提出場所

沖縄県土木建築部住宅課 企画班(担当:知念)
      沖縄県那覇市泉崎1-2-2
      ℡:098-866-2418 Fax:098-866-2800

 企画書に対する評価基準

 別添公募要領による

その他

 詳細については、公募要領及び企画提案仕様書による

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課企画班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2418

FAX番号:098-866-2800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?