• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康保険等の加入

ここから本文です。

更新日:2015年5月3日

建設業許可について

健康保険等の加入状況を記載した書面の提出について

 平成24年11月1日申請分より、建設業許可、更新等申請時に健康保険等の加入状況を記載した書面の提出が必要となっています。

(1) 目的 

 建設産業においては、下請企業を中心に、雇用、医療、年金保険について、法定福利費を適正に負担しない企業(すなわち保険未加入企業)が存在することから、技能労働者の公的保障が確保されず、若年入職者減少の一因となっているほか、関係法令を遵守して適正に法定福利費を負担する企業ほど競争上不利になるという状況が生じています。このため、関係者を挙げた社会保険未加入問題への対策の一環として、建設業の許可に際しての保険加入状況の確認・指導を進めることにより、技能労働者の雇用環境の改善や不良不適格業者の排除に取り組み、建設産業の持続的な発展に必要な人材の確保と事業者間における公平で健全な競争環境の構築を図ることを目的としています。

(2) 保険加入義務のある営業所(適用事業所)

  社会保険(健康保険・厚生年金保険)については、法人の事業所(営業所)及び個人経営で常時5人以上の労働者を使用する事業所(営業所)が適用事業所に該当します。  雇用保険については、労働者を1人でも雇用する事業所(営業所)が適用事業所に該当します。

(3) 支店等が小規模な営業所等であるため人事管理部門がある本店で全ての保険加入の手続きを行っている場合(一括適用の承認や継続事業の一括の認可に係る営業所を除く)

  この場合、当該小規模な営業所等について、様式の「保険加入の有無」の欄は全ての保険について「1」と記入し、「事業所整理記号等」の欄は本店に記入した内容と同一の内容を記載します。

(4) 確認資料として必要なもの

 健康保険等の加入状況を記載した書面に併せて、「健康保険」及び「厚生年金保険」の加入状況の確認については、申請時の直前の健康保険及び厚生年金保険の保険料の納入に係る「領収証書又は納入証明書」の写し若しくはこれらに準ずる資料の提出又は提示が、「雇用保険」の加入状況の確認については、申請時の直前の「労働保険概算・確定保険料申告書」の控え及びこれにより申告した保険料の納入に係る「領収済通知書」の写し若しくはこれらに準ずる資料の提出又は提示が必要となります。

  (5) 建設国保に加入している場合

 法人の営業所又は個人経営で常時5人以上の労働者を使用する営業所であっても、健康保険の被保険者となるべき従業員が年金事務所長の承認を受けて全国土木建築国民健康保険組合等の国民健康保険に加入している場合は、適用除外(「保険加入の有無」の「健康保険」の欄に3と記載)となります。

(6) 沖縄県の取扱い

  沖縄県では経営業務の管理責任者及び技術者の常勤性の確認として、申請者が法人の事業所(営業所)及び個人経営で常時5人以上の労働者を使用する事業所(営業所)の場合は、社会保険の標準報酬決定通知書の提示を求めています。

(7)書面の提出のタイミング

  新規許可、更新、許可換え新規、般・特新規、業種追加申請時に提出して頂き、確認をすることとなります。

(8) 未加入の場合

保険未加入が判明した場合は、指導等を実施していくこととなります。

(9) 様式等

詳細はこちらをご確認ください。

お問い合わせ

土木建築部技術・建設業課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2374

FAX番号:098-866-2506

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?