• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2013年9月11日

開発許可について

開発許可について


石垣市では区域区分が定められていない(白地地域)ことから、3,000平方メートル以上の開発行為を行う場合は、知事の許可が必要です。


竹富町、与那国町は都市計画区域外のため、10,000平方メートル以上の開発行為を行う場合は、知事の許可が必要です。

農林水産業用、国、県、公益上必要な建物のための開発等については許可は不要(確認申請の際に許可不要証明の添付を求める場合が有ります)です。

 

開発に際しては、沖縄県県土保全条例、農地法、森林法等にも留意して下さい。

 

 

開発行為の定義等

(開発行為)
建築物の建築等に供する目的で行う土地区画形質の変更

(土地区画形質の変更)
・区画の変更
土地利用形態としての区画の変更
一団の土地を分割し宅地分譲を行う場合など
単なる分合筆の権利区画の変更は該当しない

・形質の変更
切土、盛土等を行による土地の物理的形状の変更
開発区域内に道路等の公共施設を整備する場合
宅地以外の土地が宅地に変更される場合

・開発行為にあたる切土、盛土
1,000平方メートル未満の場合、平均で50cm以上
1,000平方メートル以上の場合、平均で30cm以上

お問い合わせ

土木建築部八重山土木事務所建築班

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎3階

電話番号:0980-82-3077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?