• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 八重山土木事務所 > 【共用】事業紹介 > 建築班の業務 > 沖縄県福祉のまちづくり条例バリアフリー法

ここから本文です。

更新日:2013年9月11日

沖縄県福祉のまちづくり条例バリアフリー法

■福祉のまちづくり条例

「福祉のまちづくり」とは、高齢者や障害者を含むすべての県民が安心して生活し、自由な移動や社会参加ができる地域の環境について、物心両面にわたり創出することを目標としています。
本条例では、不特定多数の方々が利用する建物の出入口、廊下、階段等について整備基準を定め、新築、増築等の際にその基準へ適合させることを求めています。

沖縄県福祉のまちづくり条例(全文)はこちら

 

■バリアフリー法
(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)

移動等の円滑化のために、建築主等が講ずべき措置

種類 規模 講ずべき措置
特別特定建築物 2,000平方メートル以上 基準適合義務
特定建築物 すべて 基準適合努力義務

 

建築物が基準に適合し認定された場合、認定を受けている旨の表示を付すことができます。
基準は、建築物移動等円滑化基準を指し、施行令第11条から23条に定められています。

お問い合わせ

土木建築部八重山土木事務所建築班

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎3階

電話番号:0980-82-3077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?