• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

儀間ダム試験湛水式


儀間ダム試験湛水式を行いました。(平成26年2月7日)

平成26年2月7日に、平成26年度の供用開始に向けた儀間ダムの試験湛水を開始しました。

湛水に先立ち、儀間ダム関係者により湛水式を行いました。


(試験湛水とは、ダムの供用を開始する前に試験的にダム貯水池の水を最高水位(サーチャージ水位)まで貯留後、最低水位まで下げることにより、ダム本体及び貯水池周辺の安全性を確認する目的で行います。)

儀間ダム-湛水ゲート
湛水式では、沖縄県土木建築部長、久米島町長、沖縄県ダム事務所長及び建設業者である清水・金秀・宮城組JV事業所長の合図により、湛水ゲート設置の号令がなされ、試験湛水が開始されました。

試験湛水式写真

儀間ダム-式典状況-1

湛水式

儀間ダム-式典状況-3

参列者のみなさま

儀間ダム-降下指示-2

ゲート設置状況

儀間ダム-ゲート設置

湛水ゲート設置完了

儀間ダム-万歳三唱-2

万歳三唱

 
   

 

おわりに

関係者のみなさま、お疲れ様でした。

儀間ダム-集合写真

 

お問い合わせ

土木建築部南部土木事務所(代表)

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 沖縄県南部合同庁舎7階、8階

電話番号:098-866-1129

FAX番号:098-866-6906

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?