• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

平成15年度視察広聴(南北大東村)

ハイサイ!翁長やいびん

ここから本文です。

更新日:2012年8月25日

平成15年度視察広聴(南北大東村)

稲嶺知事は、平成15年5月27日から28日にかけて、南大東村と北大東村を訪問。両村の小中学校を訪問したほか、それぞれ15年ぶり、14年ぶりとなる広聴会を開催し、多くの村民と意見を交換し、地元の方々から盛大な歓迎を受けました。

5月27日南大東村訪問

最初に、南大東村を訪問した稲嶺知事は、南大東空港で照屋林明村長をはじめ多くの村民の出迎えを受けました。その後、1900年、無人島だった島に開拓の第一歩を記した上陸記念碑や島の今後の発展の鍵となる世界最大級の堀り込み式漁港、南大東漁港を視察しました。

写真:幼稚園児の歓迎写真:南大東村広聴会

南大東小中学校では、かわいい幼稚園児に囲まれた野村校長らの出迎えを受け、小中学生によるブラスバンド演奏で始まった歓迎会では、八丈島から伝わった大東太鼓や島の開拓の歴史を紹介する紙芝居が披露されました。島の伝統がしっかりと受け継がれていることに、知事も感心した様子でした。

また、南・北大東村では沖縄本島からのテレビ放送が受信できないため、給食会の席上、子どもたちから、「どうしてポケモンが見られないの。」との質問も飛び出しました。

広聴会では、村から4項目の要望があがり、知事は、「南大東村は、フロンティア・スピリットあふれる先人たちが開拓したという歴史があり、厳しい自然環境にあっても、サトウキビを中心とした産業の着実な発展を遂げるなど、その開拓精神は今日でも変わることなく受け継がれている」とあいさつしました。

短い時間ではありましたが、南大東村での視察広聴を終えた知事一行は、出迎えの時と同じように、多くの方々から見送られ、北大東村へ向かいました。

5月27日~28日北大東村訪問

写真:保健・福祉センターにて写真:児童生徒と昼食会

南大東島から、空路たったの十分。おとなり北大東村へ着いた知事は、宮城光正村長から概要説明を受けた後、早速、広聴会を開きました。飛行機の遅れで予定時刻より一時間以上も過ぎていたにも関わらず、会場は仕事を終えた村民の方々で熱気に包まれていました。

村からの六項目の要望のほか、一般の方からも3項目の要望が出されました。その中で知事は、情報通信分野における格差是正について、「今後、民間放送事業者や国及び南・北大東両村と連携を図りながら検討していきたい」と答えました。

この後の村主催による交流会は、子ども達や婦人会による伝統芸能も披露され、知事も遅い時間まで村民と交流し記念撮影も行うなど、終始くつろいだ雰囲気で行われました。

翌28日は、台風の影響による雨模様の中、知事は保健・福祉センターも訪れ、デイサービスを受けているお年寄りの方々と一緒に踊り、交流しました。

この後の北大東小中学校では、幼稚園児の歌声に迎えられ、大城校長や生徒会長の鬼塚君から歓迎のことばを受けました。子ども達からの質問タイムでは、「難しい仕事が終わったらどんな気持ちですか」ときかれ、知事は「いつも難しい仕事ばかりで終わりがありませんが、家に帰ると(妻の)顔を見てにっこり笑って、難しい仕事はすべて忘れる」と笑顔で答えていました。

られた時間の中ではありましたが、多くの島の方々と出会い、語り合うことできた視察広聴でした。

 

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

FAX番号:098-866-2467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?