• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

平成15年度知事視察広聴(具志川市、石川市、勝連町、与那城町)

ハイサイ!翁長やいびん

ここから本文です。

更新日:2012年8月22日

平成15年度知事視察広聴(具志川市、石川市、勝連町、与那城町)

嶺知事は、去る3月9日から10日にかけて、合併を控える具志川市・石川市・勝連町・与那城町を訪問。限られた日程のなか、歴代の知事として復帰後初めて勝連町津堅島に渡り、津堅小中学校を訪問したほか、与那城町の沖縄石油精製(株)、石川市内の区画整理地域や具志川市の(有)熱帯資源植物研究所をそれぞれ視察しました。また、同時に4市町を対象にした初めての広聴会には、会場となった復帰記念会館に400人以上の住民が集まり、知事も多くの方々と意見を交換し、地元の方々から盛大な歓迎を受けました。

3月9日勝連町訪問

最初に、勝連町を訪問した稲嶺知事は、勝連城跡で藏當眞德町長の出迎えを受け、与勝半島や具志川市・石川市を一望しながら、藏當町長からは町政概要について、合併協議会の照屋事務局長からは4市町の合併について説明を受けました。きむたかホールでは、地域の子ども達の演じる組踊「肝高の阿真和利」を鑑賞し、鍛え上げられ、生き生きとした演技に知事も大変感激していました。

その後、知事は平敷屋漁港からフェリーに乗り、津堅島に渡りました。津堅小中学校では、和やかな雰囲気の中、小中学生31名と島の素材を使った給食をともにし、子ども達もロボットコンテスト全国大会で活躍した自作ロボットの操作や三線合奏で知事を歓迎しました。限られた滞在時間ながら、知事も子ども達に囲まれ記念撮影や記念植樹も行いました。

キャロットアイランドと呼ばれ、良質な人参が獲れる島内の農業を視察した知事は、津堅漁港で、たくさんの島の方々や小中学生に見送られ、船上から言葉を交わし別れを惜しんでいました。

写真:勝連城址写真:子どもたちによる組踊「肝高の阿真和利」

3月9日与那城町訪問

平敷屋漁港から与那城町に入った知事は、町役場で具志堅町長や職員の方々の出迎えを受け、町長から与那城町の概要について説明を受けました。

その後、知事は海中道路を通り、今年4月に閉鎖が決まっている沖縄石油精製株式会社の製油所を視察。児玉社長から説明を受け、広大な跡地の利用についても町長から要請を受けました。

与那城町から広聴会場である具志川市の復帰記念会館までは、具志堅町長も知事と同じバスに同乗し、知事と具志堅町長は町の現状や課題等についてじっくり話し合うことができました。

写真:沖縄石油精製株式会社(精油所)写真:具志川市復帰記念会館(広聴会場)

3月10日広聴会『知事を囲むふれあい広場』~具志川市・復帰記念会館~

午後5時から開催した広聴会は石川市・勝連町・与那城町の3市町からも比較的便利な場所にある具志川市の復帰記念会館を会場に選びました。4市町長と各議長が一堂に会したほか、4市町から400人以上の方が集まり立ち見が出る程でした。

知事は冒頭、「金武湾と中城湾、二つの湾に面した文化の薫り高い本島中部の中核都市が誕生することを待ち望んでところであります」とあいさつし、新市誕生への期待を表しました。

各市町長及び合併協議会会長(知念具志川市長)からは各2項目計10項目の要望が出され、「新市建設計画において位置付けられる国・県の補助事業の優先採択」や「合併市町間を結ぶ道路網の整備」等、合併ならではの要望もあり、知事も積極的に支援する姿勢を示しました。

広聴会後に行われた地元主催の歓迎交流会では、4市町長はもちろん各議長も登壇するなど、合併に向けて賑やいだ雰囲気に具志川市のみどり町ワン・ツー子ども会によるエイサーが花を添えました。

歓迎交流会の後は、宿泊先の石川市内のホテルまで、石川市の平川市長の案内を受け、視察広聴1日目の日程を終了しました。

写真:知念合併協議会会長(具志川市長)から要望書の手交

3月10日石川市訪問

平洋と東シナ海を臨むホテルには、石川市でキャンプを張る韓国のプロ野球球団「LGツインズ」も宿泊しており、知事も、出発前の短い時間ではありましたが、球団の代表に会うことができ、キャンプ開催のお礼の言葉を述べました。

8時25分にホテルを出発した知事は、石川市役所を訪れ、平川市長から市の概要説明を受けました。その後、知事は、平川市長の案内で、石川西地区と呼ばれる区画整理地域を視察したほか、悪臭が問題になっている豚舎等も直に視察し、次の視察先である具志川市役所まで平川市長からの説明に熱心に耳を傾けていました。

写真:韓国プロ野球球団代表と写真:石川西地区区画整理地域

3月10日具志川市訪問

まず具志川市役所を訪れた知事は、知念市長から概要説明を受けた後、早速、島田懇談会事業により「雇用機会の創出と産業の振興による活性化」を目指して建設中のいちゅい具志川じんぶん館(4月オープン予定のインキュベート施設)を車中から視察し説明を受けました。

また、同市栄野比にある(有)熱帯資源植物研究所では、名護代表取締役の出迎えを受けました。同社は、ランの品種改良や栽培をはじめEM技術を使った健康食品の研究開発・製造・販売等を行っているほか、市と協力して環境問題への取り組みも行っています。知事は名護代表取締役と知念市長の案内を受け、施設内をじっくりと視察し説明に聴き入っていました。

限られた時間のなかで、4市町を視察する過密な日程ではありましたが、4市町の方々と出会い、新市の建設に取り組む熱意を感じた視察広聴となりました。

写真:(有)熱帯資源植物研究所

 

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

FAX番号:098-866-2467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?