• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 県政情報 > 広報 > 広報業務 > 北方領土返還運動

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

北方領土返還運動

【四島のかけ橋:北方領土返還祈念シンボル像】

根室市の納沙布岬「望郷の岬公園」内には、「四島のかけ橋」というシンボル像がそびえ立っています。
この像は、北方領土返還を求める国民の強い願いと強い祈りの心を結集し、北方領土が返還されるまでねばり強く返還要求運動を続ける決意を象徴するために作られたものです。北方四島を4つのブロックで表現し、それが連なり合って大きなかけ橋となり、北方領土返還を祈るゲートとして表現されており、底辺の長さ35メートル、高さ13メートル、幅3~5メートル、重さ171トンの堂々とした像です。

 

北方領土返還運動

我が国固有の領土である歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の北方四島は、戦後70年以上を経た今日まで返還されていません。
北方領土の早期返還を実現するためには、県民の皆様の返還要求運動に対するご理解とご支援が不可欠です。
一日も早い北方領土の返還を実現させましょう。

 

北方領土の日

2月7日の「北方領土の日」は、北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深めるため、全国的な北方領土返還要求運動の一層の推進を図るために、昭和56年1月の閣議了解により、設けられています。

内閣府では、例年どおり2月7日に北方領土返還要求全国大会を関係団体と共に東京で開催するほか、政府公報をはじめとする各種媒体を活用した広報・啓発活動を積極的に実施することとしています。

http://www8.cao.go.jp/hoppo/index.html(外部サイトへリンク)

 

第16回(平成29年度)「北方領土の日」ポスターコンテストの実施について

北海道総務部北方領土対策本部では、2月7日の「北方領土の日」をより多くの皆さんに知っていただくため、高校生以上の方を対象としたポスターコンテストを平成14年度から実施しており、若い世代に北方領土問題への関心と認識を深めてもらうための取り組みを行っています。

詳しい内容は、北海道庁のホームページでご確認ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrt/hp/postercontest/info.htm(外部サイトへリンク)

 

『北方領土に関する』全国スピーチコンテストの実施について

独立行政法人北方領土問題対策協会では、次代を担う若い世代が北方領土問題を正しく理解し、身近な問題として捉えてもらうとともに、若い世代に対する北方領土教育の充実を図ることを目的に、中学生を対象とした「『北方領土に関する』全国スピーチコンテスト」を開催しています。

詳しい内容は、独立行政法人北方領土問題対策協会のホームページでご確認ください。

http://www.hoppou.go.jp

政府広報オンライン

「北方領土問題ってなんだろう?」(内閣府)→http://www8.cao.go.jp/hoppo/menu/mondai.html(外部サイトへリンク)

広報課メインページへ

お問い合わせ

知事公室広報課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(南側)

電話番号:098-866-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?