オリエンテーション



 
ハイサイ!
 ようこそ 山歩(やまあ)っちゃ−塾へ
 この塾は、児童生徒の皆さんが、森林や農山村などを散策して出会う、キノコやタケノコ、山菜、木炭など多くの「山の幸」について学ぶ場として開塾しています。
 一学期のテ−マは、『庶民の食文化は森林(もり)から生まれた』です。
 沖縄のご先祖様、港川人も森林から食・住・衣の恩恵を受けていたのです。外的から身を守るために樹木で被われた横穴などをねぐらとして、樹皮や毛皮をまとってシカやイノシシ、樹の実などを食べて生活していたのです。
 このように、一学期は、森林と関係の深い食材を題材に採り上げていきます。
 また、学期を重ねるごとに、森林との触れないをいろいろな角度からサポ−トできる題材を用意していきたいと考えています。
 講師陣に、林業専門技術員や林業試験場職員などがいます。しっかり学んでください。
 でも、コックリ居眠りも良しとしましょう。塾を囲む緑濃い樹樹が発しているマイナスイオンが、心地よい眠りを誘っているからね。
 では、2校時目の講師へバトンタッチします。
 











 
田舎の風景










 
 
やまあっちゃー塾に戻る           校時|校時校時校時校時